空き家・空き地バンクとは

弘前市内の空き家・空き地の有効活用を目的に、空き家・空き地を売りたい又は空き家を貸したい所有者の方の物件を弘前市空き家・空き地バンクに登録し、ホームページにその情報を公開します。

その情報を見て、買いたい又は借りたいという移住・定住希望者又は利活用希望者と所有者との橋渡しを弘前市空き家・空き地バンク協議会(宅建業者・金融機関・市)が行う制度です。

 

・弘前市空き家・空き地バンクパンフレットPDFファイル(522KB)

 

・登録できる物件

1. 市内に所有する物件であること
2. 建築物及び土地の所有者すべての承諾が得られている物件であること

3.

 

所有権以外の権利者の承諾が得られている物件であること(抵当権等が設定されていても、登録は可能です)

4.

 

空き家の場合、一戸建ての住宅(併用住宅含む)で居住の用に供することができると認められる物件であること

5.

 

空き地の場合は、建築物の建築に充分な面積を有し、建築物の建っていない又は利用されていない農地以外の土地であること
   

・物件を登録できる人

1. バンク登録できる物件を所有する個人であること

2.

 

登録された物件を売買契約又は賃貸借契約が成立し、登録物件を引き渡すまで適正に管理できる者であること

3.

 

暴力団員による不当な行為等の防止に関する法律に規定する暴力団関係者でない方であること
   

・利用者として登録できる人

1. 空き家・空き地の購入又は賃借を希望する個人であること

2.

 

暴力団員による不当な行為等の防止に関する法律に規定する暴力団関係者でない方であること

   

・弘前市空き家・空き地バンクの仕組み

上部へ 前へ戻る