弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 中央公民館 > 弘前市子どもリーダー養成事業
現在の位置: 弘前市トップ > 中央公民館 > 弘前市子どもリーダー養成事業

ここから本文です。

弘前市子どもリーダー養成事業

本事業は、学校や年齢が異なる子どもたちが、様々な遊び・体験に取り組み、仲間と協力し課題解決を図るなど、達成感を共有し合う場を創り出します。そして、活動を通して多様な考え方や価値観を理解し、未来の社会で活躍できるリーダーとしてのスキルアップを図ることを目指します。

令和3年度活動紹介

〇8月28日(土)13:00~15:00

【活動詳細】当日の参加者10名(全参加者16名)

(当日の活動について)

・テレビ会議システム「ZOOM」を用いて、群馬県太田市と弘前市のお互いのオリジナルマップを紹介する活動を行い、多くの場所を紹介し合いました。

    

 

〇8月14日(土)終日

【活動詳細】当日の参加者13名(全参加者16名)

(当日の活動について)

・岩木青少年スポーツセンターにて、フィールドワークやフライングディスク、室内レクリエーション、キャンドルサービスを実施しました。

   

 

〇7月24日(土)13:00~15:00

【活動詳細】当日の参加者10名(全参加者16名)

(当日の活動について)

・群馬県太田市とのオンライン交流に向け、弘前市のオリジナルマップの発表の練習を行いました。

 

 

〇7月3日(土)13:00~15:00

【活動詳細】当日の参加者11名(全参加者16名)

(当日の活動について)

・友好都市の群馬県太田市とのオンライン交流に向け、弘前市のおすすめスポットを調べ、リーダー同士で発表し合いました。

 

 

〇6月19日(土)13:00~15:00

【活動詳細】当日の参加者15名(全参加者16名)

(当日の活動について)

・交流をメインとしたゲームやレクリエーションを行いました。

  

令和2年度活動紹介

〇2月13日(土)13:00~15:00

【活動詳細】当日の参加者15名(全参加者18名)

(当日の活動について)

・動画の試写会を行いました。

 

 

〇1月23日(土)13:00~15:00

【活動詳細】当日の参加者13名(全参加者18名)

(当日の活動について)

・完成した歌を歌唱、収録しました。

 

 

〇12月19日(土)13:00~15:00

【活動詳細】当日の参加者10名(全参加者18名)

(当日の活動について)

・前回の写真をもとに作詞活動を行いました。

 

 

〇11月21日(土)13:00~15:00

【活動詳細】当日の参加者12名(全参加者数18名)

(当日の活動について)

・当日は、新型コロナウイルス感染症の影響も鑑み、テレビ会議システム「ZOOM」を用いてリモート形式で活動を行いました。自分の好きな写真を撮ってきてもらい、どのような思いが写真に込められているのかを紹介しました。

 

 

〇10月31日(土)13:00~15:00        

【活動詳細】当日の参加者14名(全参加者数18名)

(当日の活動について)

・当日は、新型コロナウイルス感染症の影響も鑑み、テレビ会議システム「ZOOM」を用いてリモート形式で活動を行いました。交流をメインとしたゲームやレクリエーションを行いました。

 

令和元年度活動紹介

令和元年12月、五所川原市の梵珠少年自然の家にて活動した「宿泊体験学習」について紹介します。

活動の様子

宿泊体験学習(12月21日~22日)

4年生以上の小学生が11人、中学生が12人、高校生が1人の計23人で、真冬の五所川原市の梵珠少年自然の家(1泊2日)宿泊体験学習を実施しましたので内容を紹介します。

≪アイスブレイク≫

ri-da-1

≪食事の様子≫

ri-da-2

≪ぶんぶんアイスの体験≫

ri-da-3

≪5本綱引き≫

ri-da-4

≪ペタンク体験≫

ri-da-5

≪協力ゲーム≫

ri-da-6

≪最後の記念撮影≫

ri-da-7

参加した子ども達は、リーダーとしての考え方や行動について学ぶきっかけとなりました。学校や年齢の異なる仲間との意見交換やふれあいにより、多様な考え方を受け入れ、生かし、成果を上げるための経験ができた2日間でした。

平成30年度活動紹介

市内の小・中・高校生を対象とし、目的達成に向け、月に1回程度、ゲーム、宿泊体験、野外活動交流活動等を実施しており、その活動内容について報告します。

活動の様子

仲間づくりとリーダーの話(6月23日)

参加者同士の自己紹介、仲間づくりのアイスブレイク(ゲーム)、リーダー講話、1年間の活動スケジュールの共有を行いました。

また、今年度の活動名称を『リーダーの部屋』に決定しました。

rida1rida2

お互いの違いを理解するグループワーク(7月7日)

集団活動の意義や成果を高めるために、お互いの考え方や違いを認め合うグループワークを実施しました。

rida3rida4

宿泊体験学習保護者説明会(7月21日)

8月7日から9日に梵珠少年自然の家で実施する宿泊体験学習について、保護者向けに説明会を実施しました。

その後、仲間意識を高めるレクリエーションゲームも行いました。

rida5rida6

梵珠少年自然の家宿泊体験学習(8月7日~9日)

リーダーとしての更なるスキルアップを目指し、親元を離れ、大自然の梵珠少年自然の家に出かけました。

自分のことは自分で解決すること、一人で解決できないことは、仲間と協力して解決できるよう工夫すること、様々な困難を乗り越えて、子どもたちは大きく成長した3日間でした。

rida7rida8

宿泊体験学習振り返り・ポスターづくり(9月1日)

11月開催の子どもの祭典リーダー養成事業ブースでは、宿泊体験学習の経験をポスターにして来場した子どもたちに発表を行うポスターセッションを予定しています。

今回は、2時間という短い時間を有効的に使い、班毎に振り返りのポスターを作成できました。

rida9rida10

まちのよいとこ探し・まち歩き(9月22日)

普段生活している自分たちのまちの魅力を探すため、様々な視点からアプローチを行いました。

次回の弘前大学文化祭調査や仲間同士のよいところ探しにもつながる経験ができました。

rida11

弘前大学文化祭調査〈弘大祭の魅力を探る〉(10月20日)

11月実施の子どもの祭典実行委員会より依頼があり、子どもの祭典を子どもの視点でリーダー達が評価してほしいとのことです。子どもの祭典に向け、まずは実績のある弘前大学文化祭の内容や魅力について調査に行きました。

rida12rida13

子どもの祭典ポスターセッションブース開設(11月3日)

子ども達による子どものための祭典です。ここで、8月に実施した宿泊体験学習の発表を班毎に実施しました。

また、発表が無い時間は、班毎に子どもの祭典を評価する調査も行い、最後には、鯵ヶ沢町の子ども会の皆さんとの意見交換や交流も行い盛りだくさんの一日でした。

rida14rida15

ディベートを体験(12月15日)

ディベートの手法を学び、班毎にYES側とNO側に分かれテーマに沿った議論が楽しく行われた。今回のテーマは、「ドラえもんがいないほうが、のび太のためになる」、「動物園の動物たちは幸せだ」などでした。相手に対し分かりやすく伝えること、他者を理解することを学びました。

rida16rida17

お菓子の家を創ろう(1月26日)

班毎にお菓子の家を創る会社として、仮想通貨を有効に使い、設計図を描き、材料を買って、お菓子の家を創りました。会社としての意思統一を図りながら、経営感覚を養う貴重な取り組みとなりました。

rida19rida18

夢の発表会(2月16日)

指導員の子どもの頃の夢が、どのように失敗し、または成し遂げられたのかを聞き、子どもたちも将来に向け自らの夢ややりたいことを皆で発表し合う時間でした。一年を通して、子どもたちの成長を実感できた瞬間でした。

rida20rida21

お問い合わせ先

弘前市立中央公民館

TEL:0172-33-6561

FAX:0172-33-4490

E-mail:chuuoukou@city.hirosaki.lg.jp


アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

弘前市立中央公民館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る