弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 中央公民館 > 国際理解講座
現在の位置: 弘前市トップ > 中央公民館 > 国際理解講座

ここから本文です。

国際理解講座

国際化、グローバル化が進むなか、国際交流、国際理解に対する学びを深めていく講座です。

お気軽にご参加ください。

 

これまでに開催した講座

令和4年2月5日開催

「Learning English using Technology 英語学習でのテクノロジーの使い方」

開催日:令和4年2月5日(土)

講 師:弘前学院大学 文学部 教授 エドワード・フォーサイスさん

内 容:ウェブサイトを活用したリスニング、リーディング、ライティングの練習方法や会話パートナーの探し方を紹介していただきました。(新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、オンライン形式(zoom)での開催に変更)

 

11人の皆さんに参加いただきました!

 

 

【参加者からのメッセージ】

○英語学習するときに、有料のコンテンツと比較して、本当に効果があるのだろうか?と一歩済みだせませんでしたが、無料のアプリやサイトを紹介していただいたので、地道に取組んでみようと思いました。

○気軽に楽しく、学べるところが良かったです。

○zoomだと気軽に自宅で参加でき便利でした。

 

平成30年3月3日開催

「弘前で国際交流員をしてみたら…?」

開催日:平成30年3月3日(土)

講 師:樊蓉(ハン・ヨウ)さん(弘前市国際交流員)

内 容:弘前市の国際交流員として活躍する樊蓉(ハン・ヨウ)さんから、国際交流員のお仕事や、弘前に来て驚いたこと、感じたこと、興味深かったこと、また、樊さんのふるさと西安市のお話などを伺いました。

 

22人の皆さんに参加いただきました!

【講座のようす】

弘前を訪れる外国人観光客のための取り組みや、初めて見た弘前公園の桜が素晴らしかったこと、喫茶店などで冬でも氷を入れた水がでてくることを不思議に感じた等紹介いただきました。また、樊さんのふるさと西安が京都や奈良の街並みの手本となっていること、麺をよく食べる習慣があることなどの話に参加者の皆さんが耳を傾けていました。

本講座では、ゲーム形式で行う質問コーナーやサプライズで中国の踊りが披露されるなど参加者が楽しく交流できるような工夫があり、笑顔があふれるあたたかなひとときとなりました。

事業写真 事業写真 事業写真

【参加者からのメッセージ】

○ハンさんの人柄がよくにじみ出ていて、弘前に来てくれて本当によかったと思います。

○ハンさんは新しいことにたくさん挑戦していて、私も頑張ろうと思いました。

○故郷の西安の歴史が興味深かった。

○色が赤くないりんごも甘いと来日してから気付いたことが意外だった。

○ゲーム形式での質問タイムがよかった。

○ハンさんが中国の踊り(ジャスミンの舞)を披露してくれて素晴らしかった。

 

●これまでに開催した講座の内容や様子はこちら

 

お問い合わせ・申し込み先

弘前市立中央公民館

TEL:0172-33-6561

FAX:0172-33-4490

E-mail:chuuoukou@city.hirosaki.lg.jp

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

弘前市立中央公民館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る