ひろさき100ストーリーズ
トピックス
動画コンテンツ(Youtubeチャンネル)
写真コンテンツ
メディアチャンネル
弘前PR応援サポーター
シティプロモーションについて シティプロモーションブック
facebook twitter youtube

弘前城雪燈籠まつり

【STORY69】弘前城雪燈籠まつり

 
「弘前城雪燈籠まつり」は、長い冬の間、雪に閉ざされる北国で、市民の野外活動を積極化させることと、冬季観光の活性化、通年観光の定着を目指すため、昭和52年(1977年)から開催されています。
写真:雪燈籠群
弘前公園内に市民や団体が製作した、約150基の武者絵をはめ込んだ雪燈籠が並び、また、本丸から望むことのできる蓮池のまわりには、約300基のミニカマクラ群が連なります。夜になると、それらすべてに灯が入り、特別照明とともに園内を幻想的に照らしだします。
写真:製作作業
雪燈籠は、木枠を利用し、中に雪を詰め込んで、高さ約2メートル、幅約1メートル余の雪柱を製作します。1、2日してから木枠を取り外し、燈籠のかたちに削っていきます。火窯部分を彫り込み、武者絵を飾ります。中には豆電球を入れ、照明とします
メイン会場の四の丸には、大雪像や大型滑り台など、雪に親しみ、雪で楽しむイベントが豊富に行われます。
写真:ミニカマクラ
本丸から見る300基のミニカマクラ
写真:大雪像
メイン会場の大雪像
写真:大型滑り台
メイン会場の大型滑り台
写真:ステージイベント
ステージイベント
【平成20年~平成23年 大雪像】
写真:H20大雪像
【平成20年】角み呉服店
写真:H21大雪像
【平成21年】旧一戸時計店
写真:H22大雪像
【平成22年】青森銀行記念館
写真:H23大雪像
【平成23年】弘前城天守

写真:津軽錦絵大回廊1
第35回弘前城雪燈籠まつりでは、弘前城築城400年祭記念事業として、二の丸で「津軽錦絵大回廊」が行われました。
また、北の郭(弘前公園内)、吉野町緑地等では併催行事として「弘前雪明り」が開催されました。幽玄なねぷた絵やキャンドルの灯りが、夜の雪景色を幻想的に照らし、多くの市民や観光客を魅了しました。
写真:津軽錦絵大回廊2
津軽錦絵大回廊
写真:弘前雪明り1
北の廓での弘前雪明り
写真:弘前雪明り2
キャンドルの列
写真:弘前雪明り3
吉野町緑地等での弘前雪明り

 


hirosakicity_banner.jpg 

 

 

20160805180425.jpg

 

20170113112614-74230c6c726396f3eb1e744fc1b036b7b89042fb.jpg

 

takamarukun_s.gif

 

ringokingdom_180.jpg

 

power_apple.jpg

 

社団法人弘前観光コンベンション協会

 

ひろさき街歩き

 

岩木山観光協会

 

kougei.jpg

 

bussan_banner.gif

tsugarunavi_banner.gif

CNT00704052106556405_banner.png

弘前商工会議所