ひろさき100ストーリーズ
トピックス
動画コンテンツ(Youtubeチャンネル)
写真コンテンツ
メディアチャンネル
弘前PR応援サポーター
シティプロモーションについて シティプロモーションブック
facebook twitter youtube

こぎん刺し

【STORY82】こぎん刺し

DSC_0321.jpg

津軽のこぎん刺しは、江戸時代から農家の野良着の麻布を木綿糸で刺して補強する「刺しこ」から発展しています。

こぎんは麻布に木綿糸で、刺繍模様を一定の規則に従って幾何学的に造形されたもので「東こぎん」「西こぎん」「三縞こぎん」の3種類に分けられます。

「東こぎん」は同一単位の模様が造形されてお り、「西こぎん」は肩シマおよび背に一文字、前に二段異種の模様が入ります。

「三縞こぎん」は肩から背にかけ、また前の胸のところに太い3本の横縞が入っ ています。
現在のこぎんは、野良着のものではなく、ネクタイ・ハンドバック・財布などに活用され、民芸品として高い人気を得ています。


hirosakicity_banner.jpg 

 

 

20160805180425.jpg

 

20170113112614-74230c6c726396f3eb1e744fc1b036b7b89042fb.jpg

 

takamarukun_s.gif

 

ringokingdom_180.jpg

 

power_apple.jpg

 

社団法人弘前観光コンベンション協会

 

ひろさき街歩き

 

岩木山観光協会

 

kougei.jpg

 

bussan_banner.gif

tsugarunavi_banner.gif

CNT00704052106556405_banner.png

弘前商工会議所