弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 新型コロナウイルス感染症対策 特設ページ > 新型コロナワクチンについて
現在の位置: 弘前市トップ > 新型コロナウイルス感染症対策 特設ページ > 新型コロナワクチンについて

ここから本文です。

新型コロナワクチンについて

令和3年3月24日(水)より、65 歳以上の方に対して接種券等の郵送を順次開始しております。

新型コロナワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者を減らし、必要な医療を確保して感染拡大を防止させることを目的としたワクチン接種がはじまります。

接種開始日や接種場所の詳細については、後日発送する案内文やホームページなどにてお知らせします。


  • 接種対象者 弘前市民 
  • 接種回数  2回(ワクチンの種類により接種間隔が20~28日になります)
  • 接種費用 無料(全額公費負担)
  • 接種場所 市内医療機関 (病院・開業医など102施設のほか集団接種会場を予定)

ワクチン接種スケジュール(令和3年2 月17日現在の予定)

接種の実施については、国の示す接種順位に従って進めていきます。 また、ワクチンの供給に伴い、順次接種が進んでいきます。

  1. 医療従事者等への接種(先行して接種が開始されます)
  2. 65 歳以上の方への接種
  3. 基礎疾患をお持ちの方への接種,高齢者施設等の従事者への接種
  4. 上記以外の方への接種

※入院中や入所中の方をのぞき、住民票のある市町村での接種になります。


1.弘前市におけるワクチン接種の流れ

 

1 接種券(2回分)予診票が届きます

接種スケジュールに沿って、対象の方に順次接種券等をおひとりずつ住民票のある場所に送付します。
接種券(2回分)と予診票は接種時まで大切に保管ください。
予診票は1回分のみ送付されます。2回目の予診票については1回目接種場所で配布いたします。

 

接種券見本

vg2

 

予診票見本

vg3

 

封筒見本

envelope

 

 

2 接種予約します

希望する接種場所への事前予約が必要です。予約方法予約開始日接種開始日は、後日お知らせします。

 

3 接種場所にて接種します

送付される接種券予診票本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証 等)を持参し、接種場所で接種します。

 

2.基礎疾患のある方とは

基礎疾患のある方は、高齢者の次に接種が開始される予定です。

基礎疾患のある方とは、次のいずれかにあてはまる方です(令和3年 2 月 1 日時点の案であり、変更となる可能性があります)。

 

 1 以下の病気や状態の方で、通院 / 入院している方

(1)慢性の呼吸器の病気

(2)慢性の心臓病(高血圧を含む。)

(3)慢性の腎臓病

(4)慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く。)

(5)インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病 気を併発している糖尿病

(6)血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

(7)免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を 含む。)

(8)ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を 受けている

(9)免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

(10)神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰 えた状態(呼吸障害等)

(11)染色体異常

(12)重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

(13)睡眠時無呼吸症候群

(14)重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

 2 基準(BMI 30 以上)を満たす肥満の方

BMI = 体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)

※ BMI 30 の目安:身長 170cm で体重 87kg、身長 160cm で体重 77kg

3. 住民票がある場所 (住所地) 以外での接種について

  • 入院・入所中の医療機関や施設でワクチンを受ける方 ➡ 医療機関や施設でご相談ください。
  • 基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける方 ➡ 医療機関でご相談ください。
  • お住まいが住所地と異なる方 ➡ 実際にお住まいの地域でワクチンを受けられる場合があります。国が開設するコロナワクチンナビでご確認いただくか、実際にお住まいの市町村の相談窓口にお問い合わせください。

4. ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要です

現在、何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医等とご相談の上、ワクチンを受けるかどうかお考えください。接種は強制ではありません

5.ワクチンの有効性、安全性などの情報(国のHP等へのリンク)

0120-761-770(フリーダイヤル) 受付時間:9 時~ 21 時

6.副反応が起きた場合

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり障がいが残ったりした場合に予防接種法に基づく救済があります。

 

(参考)現在の救済制度(厚生労働省HP 予防接種健康被害救済制度)


【問い合わせ先】

  • 弘前市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

0120-567-745(フリーダイヤル)

受付時間: 月曜日~金曜日 9時 ~ 20時

日曜日・ 祝日 9時 ~ 17時​

土曜日はお休みとなっております。

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症対策 特設ページ

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る