弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 犬に関する届出について
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 犬に関する届出について

ここから本文です。

犬に関する届出について

≪犬の登録と狂犬病予防注射について≫

 

 生後91日以上の飼い犬は、狂犬病予防法に基づき、居住する市町村に生涯1回の登録と、飼い犬への年1回の狂犬病予防注射を接種することが義務付けられています。犬を飼っていてまだ登録していない方、新しく犬を飼う方は、下記の窓口へ届出をしてください。登録した際、「登録鑑札」を交付しますので、犬の首輪などに着けてください。「鑑札」を着けておくと、愛犬が迷子になってしまったときに登録番号から飼い主に引き渡すことができます。

1、犬の登録

 【登録手数料:3,000円】

 

  ●新規登録用申請カード pdfPDFファイル(67KB)

 

 ※登録の際交付する「鑑札」は飼い犬が死亡するまで使用する大切なものです。その「鑑札」を紛失する飼い主さんが多くみられます。紛失しないよう「鑑札」は狂犬病予防法にしたがって常に愛犬に着けましょう。「鑑札」を紛失された方は下記の窓口で再発行の手続きをしましょう。

 

 【登録鑑札再発行手数料:1,600円】

 

2、狂犬病予防注射

集合注射で接種する場合

 弘前市では、毎年4~5月の間、市内の公民館や集会所等を巡回して犬の集合登録と狂犬病予防注射を実施しています。会場や日程についての詳細は4月1日号の広報ひろさきで、既に登録されている方には個別にハガキを送付し案内しています。ハガキは接種当日必ず持参してください。

 

【集合注射料金:3,100円(注射料 2,550円、狂犬病予防注射済票交付手数料 550円)】

 

※狂犬病予防注射を受けた際、弘前市では「注射済票」を交付しますので、登録鑑札と一緒に犬の首輪などに着けてください。「注射済票」を紛失された方は下記の窓口で再発行の手続きをしましょう。

 

【狂犬病予防注射済票再交付手数料:340円】

 

●注意事項:集合注射当日は、大変混み合う場合がありますので、できる限りお釣りのないようにご協力ください。さらに、リード(引き綱)を離さず、係員の指示にしたがって順番に接種してください。排泄したフンは必ず持ち帰り処理しましょう。

 

動物病院で接種する場合

 ハガキを持参の上狂犬病予防注射を受けてください。

 注射料金については、各動物病院へお問合わせください。

 

※市外の動物病院で接種した場合は、下記の窓口で注射済票の交付手続きをしてください。

 

 

3、飼い犬が死亡した場合

 下記の窓口へご連絡ください。(電話でも受付します。)

 

4、登録内容の変更

 

 飼い犬の譲渡などによる飼い主の変更や住所など、初めに登録した内容に変更が生じた場合には、弘前市役所 健康づくり推進課(弘前市保健センタ-1階、電話0172-37-3750)の窓口で変更手続きをしてください。

 

5、飼い犬の転入・転出

【転入】

 弘前市外で登録した犬を弘前市で飼う場合⇒他市区町村で交付された「鑑札」及び直近に交付された「狂犬病予防注射済票」持参し、下記の窓口へ届出をしてください。

【転出】

 弘前市への届出は必要ありませんが、転出先の市区町村に弘前市で交付した「鑑札」、「狂犬病予防注射済票」を持参し届出してください。

 

 

※「鑑札」、「狂犬病予防注射済票」を紛失された方は、下記の窓口で再発行の手続きをしましょう。

 

 

お問い合わせ先

・弘前市役所 健康づくり推進課 (弘前市保健センター1階) 電話0172-37-3750

・岩木総合支所     民生課 (賀田1丁目)電話0172-82-3111 内線657

・相馬総合支所     民生課 (五所字野沢)電話0172-84-2113

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る