弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 新中核病院
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 新中核病院

ここから本文です。

新中核病院の整備を推進します

 弘前市を含む津軽地域保健医療圏域における新中核病院の整備については、圏域の一部自治体病院の利用率の低迷や民間病院の医師不足等による病院群輪番制の参加病院減少による二次救急医療提供体制の維持が困難になっている状況などの課題に対応するため、青森県が策定した地域医療構想において示されたものです。

 

 新中核病院は、国立病院機構弘前病院と弘前市立病院の統合により整備することとし、救急医療や地域医療のほか、政策医療や災害拠点病院の機能など、これまで両病院が担ってきた機能の集約・強化を図り、弘前大学医学部附属病院に次ぐ規模の病院として、圏域の医療の中心的な役割を担います。

 

 

 

【外観イメージ (提供:国立病院機構弘前病院)】

広報紙「津軽地域の医療」第1号

地域医療に関する広報紙「津軽地域の医療」第1号PDFファイル(1178KB)このリンクは別ウィンドウで開きますを発刊しました。

 

新中核病院「弘前総合医療センター(仮称)」整備進む

国立病院機構弘前病院 特別統括病院長 藤 哲 氏

特集記事「新型コロナウイルス感染症」

  • 「新型コロナウイルス感染症のすがた」

弘前大学大学院医学研究科臨床検査医学講座 教授 萱場 広之 氏

(弘前大学医学部附属病院感染制御センター長)

  • 紙面座談会「新型コロナウイルス感染症とどう向き合う」

弘前大学大学院医学研究科救急・災害医学講座 教授 花田 裕之 氏

(弘前大学医学部附属病院高度救命救急センター長)

津軽保健生活協同組合健生病院 院長 伊藤 真弘 氏

ひろさき糖尿病・内科クリニック 院長 長谷川 範幸 氏

弘前市医師会 理事 坂本 祥一 氏

(坂本アレルギー呼吸器科医院院長)

弘前地区消防事務組合消防本部警防課 救急係長 小山内 健介 氏

新中核病院の建設工事が始まりました

令和2年5月より、新中核病院((仮称)弘前総合医療センター)の本体建設工事が始まりました。
工事概要については、国立病院機構弘前病院のホームページにてご確認いただけます。

新中核病院(弘前総合医療センター(仮))情報 - 独立行政法人国立病院機構 弘前病院

新中核病院の名称を公表しました

令和2年2月に国立病院機構役員会において、新中核病院の名称が承認されました。

名称は「(仮称)独立行政法人国立病院機構 弘前総合医療センター」となります。

津軽地域医療フォーラム2019

令和元年8月24日(土)に「津軽地域医療フォーラム2019」を開催しました。フォーラムの資料等は、次のリンクよりご確認いただけます。

「津軽地域医療フォーラム2019」

新中核病院に対する意見

平成30年12月3日~平成31年1月11日までの期間で実施した、意見募集において寄せられたご意見、対応方針については、次のPDFファイルにてご確認いただけます。

意見募集の結果及び対応方針についてPDFファイル(424KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

新中核病院の整備及び運営にかかる基本協定を締結しました

詳しくはこちらをご覧ください

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る