弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 生活保護制度
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 生活保護制度

ここから本文です。

生活保護制度

生活保護制度の目的

 病気やけが、障がい等何らかの事情で収入が減り生活に困っている方に対して、国が定める最低限度の生活を保障するとともに、自分たちの力で生活できるように援助することを目的としています。

 

生活保護を受けるための要件

 生活保護は原則として世帯を単位とします。世帯員全員が、次のような努力をしても生活できない場合に対象となります。

・働ける人は、能力に応じて働くこと

・保有が認められない資産は原則として処分し、生活維持のために活用すること

・他の法律や制度で受けられる援助は、先に受けること

・親、子、兄弟姉妹などから援助を受けられるときは、援助してもらうこと

 

生活保護の種類

 1 生活扶助―食費・衣類・光熱水費など日常生活に必要な費用

 2 住宅扶助―家賃・地代・住宅補修などの費用

 3 教育扶助―学用品・教材費等義務教育に必要な費用

 4 介護扶助―介護サービスを受けるために必要な費用

 5 医療扶助―病気やけがの治療に必要な費用

 6 出産扶助―出産のための費用

 7 生業扶助―技能習得・高等学校等での就学に要する費用

 8 葬祭扶助―葬祭のための費用

 9 そ の 他―おむつ代・転居等の費用・入学準備金等の臨時的費用

 

支給される保護費

 厚生労働大臣が定める基準で計算される最低生活費と、保護を受ける世帯の収入を比較して、収入の方が最低生活費より少ない場合、その不足分を保護費として毎月支給します。


最 低 生 活 費

 

収 入

支給される保護費

 

生活保護の相談・申請窓口

 生活保護の相談・申請は、ご本人が居住する福祉事務所の生活保護担当(弘前市は生活福祉課が担当)で受け付けしています。

 なお、ご本人が寝たきりや入院などの理由で相談・申請することができない場合には、身内の方などが相談・申請をすることもできます。

 

問い合わせ先

 担当 生活福祉課

 電話 0172-35-1114

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る