弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 要介護度改善支援奨励事業
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 要介護度改善支援奨励事業

ここから本文です。

要介護度改善支援奨励事業

平成28年度実績

1 交付対象者数 102人
(1段階改善 84人、2段階 16人、3段階 1人、4段階 1人)
2 交付対象施設 18施設
3 対象期間  平成28年4月1日~平成29年2月28日
4 施設別の詳細 平成28年度要介護度改善支援奨励事業 施設別一覧PDFファイル(81KB)
5 主な取り組み
・水分摂取、栄養摂取 ・パワーリハビリテーション
・おむつ外し ・他者との交流による精神安定
・常食化に向けた口腔訓練

 

事業の概要

 質の高い介護サービスが継続して提供されるようにするため、施設サービスの質を評価して、入所者の要介護度が改善した場合に、施設を運営する法人に奨励金を交付するもの。

 奨励金は職員の処遇改善につながる取り組みに使用するよう努めるものとする。

目的

 入所者の尊厳ある自立した生活の実現のために、入所者の要介護状態の軽減が図られた場合に、改善に至るサービスの質を評価し、奨励金の交付により職員の処遇改善、職員の意欲向上を図り、質の高い介護サービスが継続して提供されることを目的とする。

事業年度

平成28年度~平成30年度

対象施設

・市内の介護老人福祉施設 11施設
・市内の介護老人保健施設 10施設

内容

評価方法

   施設入所者が要介護状態が軽減された場合に、軽減に資するサービスの質を評価し、

   運営法人に奨励金を交付する。

奨励金交付額
要介護状態が1段階改善により1人当たり2万円/月
(2段階改善:4万円/月、3段階改善:6万円/月、4段階改善:8万円/月)
交付対象期間
交付対象期間は、対象者1人12か月。
なお、12か月経過前に退所、介護状態の重度化があった場合は、その前月までの期間とする。
交付対象者
適切なサービス提供により、平成28年度~平成29年度に要介護度が改善された施設入所者。

要綱

平成28年度弘前市要介護度改善支援奨励事業実施要綱PDFファイル(268KB)

 

 

アンケートフォーム

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る