弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 高齢者ふれあい居場所づくり事業
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 高齢者ふれあい居場所づくり事業

ここから本文です。

高齢者ふれあい居場所づくり事業

市では、高齢者が住み慣れた地域で健康でいきいきとした生活を送ることができるよう、地域内の支え合い活動を行う「高齢者ふれあいの居場所づくり」を推進しております!

1.「居場所」とは

地域の公共施設や個人宅の一室などで、地域住民が気軽に集まることができる場所のことです。

茶話会や体操、健康講座等さまざまな活動や介護予防に関する取り組みが展開されています。

居場所に参加したいという方、自分でもやってみたい!という方、すでに活動している方で登録してみたい方等、居場所に関するご相談は、介護福祉課までお問い合わせください。

 

弘前市高齢者ふれあいの居場所一覧(令和3年7月1日時点)PDFファイル(599KB)

※現在48カ所登録されています。

※新型コロナウイルスによる感染拡大防止の観点から、居場所の開催を休止している場合がありますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

 

2.補助金のご案内

市では、高齢者同士や高齢者と各世代との交流を図り、地域の支え合い活動の拠点となる居場所運営に係る費用の一部を助成しています。

 

高齢者ふれあい居場所づくり補助金チラシPDFファイル(995KB)

補助要件

・地域の高齢者が自由に参加できる。

・「居場所」での活動を月1回以上、1回当たり2時間以上実施している。

・65歳以上の高齢者3人以上で、自主的に取り組んでいる。

・実費負担を除き無料で参加できる。

・介護及び認知症予防に資する活動(特定のサークル活動以外の活動も実施していること)を行っている。

補助対象者

「居場所」づくりをする個人や住民組織、NPO法人、ボランティア団体等で要綱に定める要件を満たしている者

補助対象経費

(1)改修費 バリアフリー化工事(手すりの取り付け、段差の解消等)、内装工事など居場所の改修に要する経費

(2)運営費 賃借料、光熱水費、通信費、講師謝金、広報費 その他運営に要する経費

補助金額

(1)改修費 1か所につき180,000円以内

(2)運営費 1か月あたりの平均運営日数に応じて次の表に掲げる額(令和3年10月1日以降に運営を開始した場合は、次の表に掲げる額の2分の1に相当する額) 

1か月あたりの平均運営日数 補助金限度額(年額)
1日 5,000円
2日以上4日未満 10,000円
4日以上8日未満 30,000円
8日以上12日未満 40,000円
12日以上16日未満 50,000円
16日以上20日未満 60,000円
20日以上

70,000円

 

3.申請の流れ

補助を希望する場合は、補助金交付申請書に必要事項を記入し介護福祉課窓口へ提出してください。

 

1.令和3年度補助金交付要綱PDFファイル(161KB)

2.令和3年度申請書様式ワードファイル(16KB)

 

 

お問い合わせ先

介護福祉課 自立・包括支援係

電話 0172-40-7072

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る