弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 介護保険制度
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 介護保険制度

ここから本文です。

介護保険制度

介護保険制度は、要介護認定で、要支援1・2、要介護1~5と認定された人が介護サービスを利用する場合に、かかった費用の8割~9割が保険から給付される制度です。

 


※ 要介護認定とは
  どの程度介護を必要とするか(要介護度)を認定します。要介護度によってサービスの利用限度額が決まります。


       加入者
       届け出
           介護保険に加入
           介護保険から脱退
           住所・氏名などが変わったとき
       保険料
       保険料のしくみ
       対象になるサービス

    サービス利用料の負担を軽減

 

■届出先一覧
  市民課、岩木・相馬の各総合支所 民生課

 

■介護保険料に関する問い合わせ先 :
  介護福祉課 介護保険料係(電話0172-40-7049)

 

■要介護認定、介護給付その他に関する申請や問い合わせ先 :
  介護福祉課 介護認定係(電話0172-40-7050)
                介護給付係(電話0172-40-7071)
  岩木総合支所 民生課(0172-82-3111 内線657)
  相馬総合支所 民生課(0172-84-2111 内線810)

 

加入者(被保険者)

 加入者は、65歳以上の人と40歳から64歳までの医療保険に加入している人です。

○第1号被保険者  65歳以上の人

○第2号被保険者 40歳から64歳の人(社会健康保険・国民健康保険などの医療保険に加入している人)
※旧住所地の特例措置を受けている人などを除きます。

 

届け出


65歳になった場合は必要ありませんが、次のような場合は、14日以内に届け出してください。

【届出先】
届出先一覧でご確認いただけます。

  届出先一覧

 

1. 介護保険に加入

 

◎弘前市に転入してきたとき (65歳以上の人)

【届け出に必要なもの】


転出証明書

※市民課(岩木・相馬庁舎は民生課)で転入の手続きを済ませているときは必要ありません。
要介護認定を受けている人(第2号被保険者を含みます)は、確認できる書類(受給資格証明書)が必要です。

 

2. 介護保険からの脱退

◎弘前市外に転出するとき(65歳以上の人)
【届け出に必要なもの】


保険証

◎死亡したとき
【届け出に必要なもの】


保険証

 

3. 住所・氏名などが変わったとき

【届け出に必要なもの】


保険証

 

保険料

 介護保険加入者の皆さんには、加入した月の分から介護保険料をお支払いいただきます。

○第1号被保険者 受給している年金から差し引かれます。

※年金の年額が18万円以下の人や65歳になった年の保険料は、納付書・口座振替で納付してください。
○第2号被保険者 加入している医療保険料に介護分が含まれています。

 

保険料のしくみ

介護保険料は、加入者(第1号被保険者)の住民税課税状況・合計所得金額や世帯状況により、9段階の保険料額が設定されています。くわしくは「高齢者保健福祉ガイドブック」 のページでご確認いただけます。

     高齢者介護保健福祉ガイドブック のページ


■ 問い合わせ先 :
  介護福祉課 介護保険料係(電話0172-40-7049)

対象になるサービス

介護保険制度では、次のようなサービスなどが対象となります。

•訪問介護(ホームヘルパーの訪問)
•訪問看護(看護師などの訪問)
•訪問リハビリ
•訪問入浴
•居宅療養管理指導
•通所介護(デイサービス)
•通所リハビリ(デイケア)
•短期入所(ショートステイ)
•認知症高齢者のグループホーム
•福祉用具の貸与、福祉用具の購入
•住宅改修
•特別養護老人ホーム入所
•老人保健施設入所
•介護療養型医療施設入所

 

サービス利用料の負担を軽減


・ 介護保険食費・居住費の負担限度額(特定入所者介護(予防)サービス費)
 介護老人福祉施設、介護老人保健施設及び介護療養型医療施設に入所(短期入所も含む)した場合の食費・居住費が、非課税世帯を対象に軽減されます。
・ 高額介護(予防)サービス費
 介護保険サービスを利用していて、自己負担額が高額になった場合、利用者負担段階に応じて、一定の限度額を超えた分をお返しする制度です。
・ 高額医療・高額介護合算制度
 同じ世帯内で同じ医療保険に加入している場合、高額介護(予防)サービス費と高額療養費の支給を受けた後の残った自己負担額の合計が、一定の限度額を超えた場合にお返しする制度です。
・ 社会福祉法人利用者負担軽減(生計困難者利用者負担軽減)
 申し出をしている社会福祉法人が提供する対象の介護保険サービスに係る利用者負担(介護費負担、食費、居住費)が4分の3に軽減されます。


                                                   

 くわしくは「高齢者保健福祉ガイドブック」のページでご確認いただけます。

     高齢者保健福祉ガイドブック のページ

 


■ 問い合わせ先 :
 介護福祉課 介護給付係(電話0172-40-7071)


 

弘前市地域密着型サービス運営委員会

 弘前市では地域密着型サービス事業運営の公明かつ適切な実施の確保と介護保険サービス利用者の利益の保護を目的として、弘前市地域密着型サービス運営委員会を設置しております。

  設置要綱PDFファイル(66KB)

  委員名簿PDFファイル(92KB)

 

  平成29年度第1回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(89KB)

  平成28年度第2回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(124KB)

  平成28年度第1回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(146KB)

  平成27年度第3回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(154KB)

  平成27年度第2回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(126KB)

  平成27年度第1回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(173KB)

  平成26年度第2回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(64KB)

  平成26年度第1回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(77KB)

  平成25年度第2回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(92KB)

  平成25年度第1回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(104KB)

  平成24年度第3回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(58KB)

  平成24年度第2回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(76KB)

  平成24年度第1回弘前市地域密着型サービス運営委員会会議録PDFファイル(67KB)

 

弘前市地域密着型サービスとは

高齢者ができる限り住み慣れた地域で、生活が継続できるように創設されたサービスです。地域の特性に応じた多様で柔軟なサービスが利用できます。利用者は原則として弘前市に居住されている人に限定されます。
 地域密着型サービスの詳しい内容と事業所等については高齢者介護保健福祉ガイドブックをご覧ください。

   高齢者介護保健福祉ガイドブック

 


■ 問い合わせ先 :
 介護福祉課 介護事業係(電話0172-40-7099)

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る