弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 心身に障がいがある人の福祉 > 就学前障がい児の児童発達支援等の無償化について
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 心身に障がいがある人の福祉 > 就学前障がい児の児童発達支援等の無償化について

ここから本文です。

就学前障がい児の児童発達支援等の無償化について

国の制度改正に伴い、3歳から5歳までの就学前障がい児を対象とした児童発達支援等の利用者負担額が、令和元年10月1日利用分から無料となります。

 

無料となるサービス

・児童発達支援

・医療型児童発達支援

・居宅訪問型児童発達支援

・保育所等訪問支援

・福祉型障害児入所施設

・医療型障害児入所施設

 

対象期間

満3歳になって初めての4月1日から3年間となります。

具体的な対象者の例は次のとおりです。

 

・2019年10月1日から2020年3月31日まで

  ⇒誕生日が2013年4月2日から2016年4月1日までの障がいのある子ども

・2020年4月1日から2021年3月31日まで

  ⇒誕生日が2014年4月2日から2017年4月1日までの障がいのある子ども

 

その他特記事項

・利用者負担以外の費用(医療費や、食費等の現在実費で負担しているもの)は無償化の対象外ですので、引き続きお支払いいただくことになります。

・幼稚園、保育所、認定こども園等と、上記サービスの両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象になります。

・無償化にあたり、新たな手続きは必要ございません。

 

 

 

◆外部リンク

 内閣府ホームページ(幼児教育・保育の無償化)

 https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/musyouka/index.html

 

問い合わせ先

担当 障がい福祉課 障がい者医療・給付係

電話 0172-40-7036

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る