弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 心身に障がいがある人の福祉 > 新型コロナウイルス感染症対策としての障害者に対する有料道路通行料金の割引有効期限を延長する特例措置について
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 心身に障がいがある人の福祉 > 新型コロナウイルス感染症対策としての障害者に対する有料道路通行料金の割引有効期限を延長する特例措置について

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策としての障害者に対する有料道路通行料金の割引有効期限を延長する特例措置について

有料道路における障害者割引制度について、新型コロナウイルス感染症の影響により窓口での障害者割引制度の割引有効期限の更新手続き等が困難な方がいることを踏まえ、下記のとおり特例措置が実施されます。

 

特例措置の内容

通行時点で割引有効期限を経過している場合において、令和2年7月31日までの間、身体障害者手帳・療育手帳に記載の割引有効期限に関わらず、割引が適用となります。

 

対象となる方

有料道路通行料金の割引を受けている身体障害者および知的障害者の方のうち、令和2年3月1日から令和2年7月30日までの間に割引有効期限を迎える方。

 

お申し出等の方法

特例措置を受けるにあたり、障がい福祉課窓口での特別な手続きは必要ありません。

 

手帳呈示により障害者割引をご利用の方

有料道路料金所において手帳を提示する際、料金所係員に更新手続きがお済みでない旨を申し出てください。割引有効期限を令和2年7月31日に読み替え、割引が適用されます。

 

通行料金のお支払い後に申し出た場合は遡っての割引適用とはなりませんのでご注意ください。

 

ETCにより障害者割引をご利用の方

有料道路ETC割引登録係において一元的に割引有効期限の延長登録がなされるので、お申し出や手続きは必要ありません。

ただし、本措置は令和2年5月7日以降のETCのご利用分について適用されるため、令和2年5月7日より前のご利用分につきましては本措置の適用はありません。

 

注意事項

・本措置は、令和2年7月31日までの取り扱いとなります。それ以降は本措置の対象となりませんので、令和2年7月31日までに障がい福祉課にて割引有効期限の更新手続きを行ってください。

 

・令和2年3月1日より前に割引有効期限を過ぎた方につきましては、障がい福祉課窓口で新規申請の手続きを行ってください。

 

・車両番号やETCカード番号等が変更になった場合は、通常通り障がい福祉課にて変更のお手続きを行ってください。

 

制度に関するお問い合わせ

NEXCO東日本お客さまセンター(24時間)

TEL  0570-024-024(ナビダイヤル)
または 03-5308-2424

 

 

その他のお問い合わせ

担当 障がい福祉課

電話 0172-40-7122

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る