弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 心身に障がいがある人の福祉 > 令和4年度青森県立障害者職業訓練校~訓練生募集案内~
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > 心身に障がいがある人の福祉 > 令和4年度青森県立障害者職業訓練校~訓練生募集案内~

ここから本文です。

令和4年度青森県立障害者職業訓練校~訓練生募集案内~

青森県立障害者職業訓練校において、令和4年度の訓練生を募集いたします。

1 日程および試験方法

願書受付期間

令和4年1月4日(火)から令和4年2月3日(木)まで

試験日

令和4年2月10日(木)

合格発表

令和4年2月17日(木)

※当日午前9時に青森県立障害者職業訓練校正面玄関前に掲示するほか、青森県立障害者職業訓練校ホームページに掲載および直接本人にも通知します。

試験場所

青森県立障害者職業訓練校教室および作業実務科実習棟

試験方法

デジタルデザイン科およびOA事務科は、職業適性検査と面接を行います。
作業実務科(知的障害のある方対象)は、適性検査(就労に必要な読み書き(国語)・計算(算数)および簡単な作業力の確認)と面接(保護者同伴)を行います。

募集定員

デジタルデザイン科 15名

OA事務科     15名

作業実務科     10名

 

2 応募手続き

(1)入校願書は、各地区の公共職業安定所(ハローワーク)に用意してあります。
(2)入校願書に添付する身体検査書は、青森県立障害者職業訓練校の指定様式に記載してください。
障害の種類にかかわらず、検査項目すべての記入が必要です。
同一医療機関ですべて記入できないときは、検査書を複写のうえ、別の医療機関の受診により提出してください。
(3)入校願書に、身体障害者手帳、精神保健福祉手帳、愛護手帳または知的障害者判定機関の判定書のコピーを
添付してください。
また、精神障害のある方は、主治医の意見書(ハローワークの指定様式)を添付してください。
※入校願書に必要事項を記入し、最寄りのハローワークに提出してください。
受験票は、入校願書を受理後、直接本人に郵送します。

 

3 応募資格

(1)体力・精神的に1年間の訓練に耐えられ、就職を希望する方。
(2)障害が安定し、身体の疾病または障害が訓練受講上、支障とならない方。(介助支援がある方はご相談ください。)
(3)職業的自立が見込まれる方。
(4)集団生活に支障のない方。
(5)デジタルデザイン科およびOA事務科は、知的障害のない方が対象です。
作業実務科は、知的障害のある方が対象です。

 

4 その他(寄宿舎、経費、援護制度)

(1)寄宿舎について
・遠隔地にお住まいの方など通校に支障のある方のために寄宿舎を併設しております。
・身体障害のみで、健康管理を含めた日常生活が1人でできる方が入寮できます。
・入寮される方は、光熱水費として月額4千~6千円(令和4年度予定)が必要です。
・寄宿舎での食事の提供はありません。
(2)経費について
・受講料は無料です。ただし、入校時には、デジタルデザイン科・OA事務科では、教科書、用品代など個人所有物の経費として、3万5千円程度、作業実務科では、作業服代、行事費等で5万円程度必要です。
(3)援護制度について
・入校日現在、雇用保険の受給資格者には、修了日まで雇用保険が延長給付されます。
・雇用保険の受給資格のない方で、ハローワークの受講指示を受けて入校された方には、予算の範囲内で職業訓練手当(基本手当、受講手当等/月平均10万円程度)が給付されます。
・臨床心理士との面談を定期的に受けることができます。

 

5 問い合わせ先

青森県立障害者職業訓練校
〒036-8253 青森県弘前市緑ヶ丘1丁目9番地1
電話:0172-36-6882  FAX:0172-36-7255

青森県立障害者職業訓練校-募集案内|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る