弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 弘前市地域包括ケア検討委員会 > 第1回 弘前市地域包括ケア検討委員会
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 弘前市地域包括ケア検討委員会 > 第1回 弘前市地域包括ケア検討委員会

ここから本文です。

第1回 弘前市地域包括ケア検討委員会

 

日時:平成30年2月15日(木)午後2時

会場:弘前地区消防事務組合 消防本部3階大会議室(弘前市大字本町2番地1)

弘前市地域包括ケア検討委員会

次第

1.委嘱状交付

2.市長挨拶

 本日は、ご多用のところ、第一回弘前市地域包括ケア検討委員会にご出席いただき、誠にありがとうございます。

 弘前大学佐藤学長、国立病院機構古都副理事長、また厚生労働省中央社会保険医療協議会の元委員で医療経済研究機構印南研究部長をはじめ、本委員会委員への就任をご快諾いただいた皆様には、心から感謝を申し上げます。

 また、オブザーバーとして青森県健康福祉部をはじめご出席の皆様におかれましても、ご多用の中ご出席をいただきありがとうございます。

 本委員会は、青森県が策定した「青森県地域医療構想」を踏まえ、当市をはじめ津軽地域保健医療圏の住民の皆様が、将来にわたり住み慣れた地域で安心して暮らしていける、持続可能な医療と福祉の在り方や、それを前提とした中核病院の機能や運営体制などについて、専門家の皆様の高度な知見や豊富な経験などに基づき現実的な議論を公開で行い、基本的な計画を策定するために、関係機関にご協力の呼びかけを行い、ご同意をいただいたことから、この度設置をしたところでございます。

 国は、2025年を目途に、在宅医療や在宅介護など、地域の包括的な支援・サービスを提供する「地域包括ケアシステム」の導入を進めることとしており、医療も「治療から予防へのシフト」を掲げております。

 また、青森県においても、「保健・医療・福祉包括ケアシステム」の取組を進めているところであり、「平均寿命と健康寿命の延伸」が、県全体の最重要課題となっております。

 市といたしましても、超高齢社会への対応や、「平均寿命と健康寿命の延伸」という地域課題の解決に向け、医療、健康、福祉の分野が連携する地域包括ケアシステムの将来に向けた構築と、それを前提とした中核病院の整備について、安心できる救急医療体制の構築や高度医療の提供、医師の育成など将来にわたり地域住民に必要な機能をしっかりと確認をしながら、関係者間で合意形成を図ったうえで早急に整備を進めていかなければならないと考えております。

 このあと、以上を踏まえ諮問をいたします。委員の皆様におかれましては、十分にご議論、ご審議いただき、住民の皆さまが将来にわたり住み慣れた地域で安心して暮らしていける社会の構築に向けた答申をいただきますようお願い申し上げまして、私から会議の開催にあたっての挨拶とさせていただきます。

 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

3.委員長指名

4.諮問書交付

5.会議

(1)委員長職務代理者指名

(2)健康と医療の現状等について

(3)今後の会議の進め方について

6.その他

配布資料

諮問書PDFファイル(23KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

委員名簿PDFファイル(163KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

検討委員会座席図PDFファイル(101KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

運営規則PDFファイル(80KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

事務局資料1PDFファイル(959KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

事務局資料2PDFファイル(1476KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

対馬委員説明資料PDFファイル(2878KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

会議録

第1回弘前市地域包括ケア検討委員会会議録PDFファイル(609KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

なお、検討委員会の様子はアップルストリームにて動画配信しております。

http://applestream.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

担当 地域医療総合戦略対策室

電話 0172-37-3788

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る