弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > 妊婦委託健康診査
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > 妊婦委託健康診査

ここから本文です。

妊婦委託健康診査

弘前市では、妊娠経過中の健診費用を受診券により助成しています。妊娠していると診断されたら、妊娠届と妊婦連絡票を医療機関からもらい、下記窓口に提出してください。母子手帳と一緒に、妊婦委託健康診査受診票を交付します。

 

※県外医療機関で妊娠していると診断された場合

妊娠証明書等、妊娠したことがわかる書類をご持参の上、下記窓口までお越しください。

 

【内容】

・基本健診14回

・子宮頸がん検診1回

・性器クラミジア検診1回

・HTLV-1抗体検査1回

・超音波検査4回

 

【受診医療機関】

・青森県内の医療機関

 

※多胎の場合は、更に基本健診7回分が追加交付となりますので、窓口でお申し出ください。

※妊婦健康診査受診票には、公費負担の対象となる検査項目が示されていますが、医療機関や医師の判断によって実施する検査項目の時期や診査内容が異なることがありますので、各医療機関にご相談の上、受診してください。

※あらかじめ定められた検査以外の検査を受けた場合の費用に関しては、自己負担となりますのでご注意ください。

※転出された場合は、弘前市の受診券を使用できませんので、転出先の市町村窓口で手続きを行ってください。

※転入された場合は、前住地の受診券を弘前市の受診券と交換いたします。母子手帳と前住地での受診券をお持ちになって、弘前市保健センターまたは子育て支援課にお越しください。

 

【交付窓口】

弘前市保健センター、子育て支援課、岩木総合支所、相馬総合支所、各出張所

 

【里帰り出産に伴う県外での妊婦健診について】

県外の病院で妊婦健診を受診し、健診費用(保険適用外分)を支払った場合、健診の一部費用を助成します。受診後6ヶ月以内に、弘前市保健センターの窓口で申請手続きを行ってください。

<申請に必要なもの>

・母子健康手帳

・未使用の「弘前市妊婦委託健康診査受診票」

・妊婦健康診査を受診した医療機関の領収書と医療明細書

・通帳(名義が妊婦本人であるもの)

・印鑑(認印可、シャチハタ不可)

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る