弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > 市で実施しているがん検診
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > 市で実施しているがん検診

ここから本文です。

市で実施しているがん検診

市では、下記のとおり、がん検診を実施しています。

対象になった方が受診できます。ぜひ、受診しましょう。

【がん検診に関するお問い合わせ】

弘前市健康福祉部健康づくり推進課(弘前市保健センター)

☎0172-37-3750(平日 8時30分~17時)

胃がん検診を受けましょう

胃がんは、胃の粘膜にできる腫瘍で、市では死亡者数が3番目に多いがんです。

胃がん検診によって早期発見され、早期治療によって90%以上が完治するとされています。

対象になる方は、ぜひ、胃がん検診を受診しましょう。

 

対象者   年度内40歳以上の市民

 

検診内容  胃部エックス線検査 

        (胃をふくらませる発泡剤とバリウムを飲み、検査台の上で、

         体の向きを変えながら、胃の中の粘膜を観察する検査です。

 

料金    1,000円 (市の国民健康保険加入者は500円)

         *70歳以上の方、生活保護受給世帯の方、住民税非課税世帯の方

         (世帯全員が非課税)、65~69歳で後期高齢者医療制度に加入

          している方は無料です。

 

受診場所  ・弘前市医師会健診センター

         ・ヒロロ3階での複合健診(詳しくはこちら)

         ・検診バスによる地区での巡回がん検診及び複合健診(日程はこちら)

         ・市内指定医療機関(指定医療機関一覧はこちら)

 

注意事項   妊娠中の方、飲み込み(えん下)が困難な方、バリウムを飲んで気分

          が悪くなったことがある方はご遠慮ください。

 

平成30年度胃内視鏡検査を準備中です。

 8月から個別医療機関で胃がん検診に胃内視鏡検査の導入を予定しています。

 今年度対象となる人は、50歳以上で偶数歳の人(平成30年4月1日~平成31年

3月31日の間に迎える誕生日で偶数歳になる人)です。

 対象の方には、個別通知します。

 今年度対象となる方は、胃内視鏡検査と胃エックス線検査の両方を受診することは

できません。胃内視鏡検査を希望する方は、胃エックス線検査を受診しないようご注意ください。

 

 

大腸がん検診を受けましょう

大腸がんは、男女ともに日本人に増えているがんの一つで、罹患率は、40代から増加し

始め、50代で加速され、高齢になるほど高くなります。

市の大腸がん死亡率は、全国と比較すると高い状況です。早期の大腸がんは、90%

以上が治るといわれています。大腸がんは早期ではほとんど自覚症状がありません。

対象になる方は、ぜひ、大腸がん検診を受診しましょう。

 

対象者   年度内40歳以上の市民

 

検診内容  便潜血検査

         (2日分の便から、がんやポリープなどによる大腸内の出血の有無を

          検査します。)

 

料金    500円 (市の国民健康保険加入者は250円)

         *70歳以上の方、生活保護受給世帯の方、住民税非課税世帯の方

         (世帯全員が非課税)、65~69歳で後期高齢者医療制度に加入

          している方は無料です。

 

受診場所  ・弘前市医師会健診センター

         ・ヒロロ3階での複合健診(詳しくはこちら)

         ・検診バスによる地区での巡回がん検診及び複合健診(日程はこちら)

         ・市内指定医療機関(指定医療機関一覧はこちら)

 

注意事項   検診受診前の食事制限はありません。

          月経(生理)の方はご遠慮ください。

          便検査キットの受け取り後は、決められた使用方法・保管方法を守り、

          提出してください。

 

 

肺がん検診を受けましょう

近年、肺がんは市の死亡者数の中で最も多くなっているがんです。また、肺がんは喫煙

とも関係が深く、タバコを吸うと肺がんに罹る危険性が数十倍に跳ね上がるといわれています。

肺がんも早期に発見し、早期に治療をすることで治る確率が高くなっています。

対象となる方は、ぜひ、肺がん検診を受診しましょう。

 

対象者   年度内40歳以上の市民

 

検診内容  胸部エックス線検査

        (肺全体をエックス線撮影し、肺の異常を調べます。)

         問診で必要な方には、喀痰検査があります。

 

料金    400円 (市の国民健康保険加入者は200円)

         *70歳以上の方、生活保護受給世帯の方、住民税非課税世帯の方

         (世帯全員が非課税)、65~69歳で後期高齢者医療制度に加入

         している方は無料です。

 

受診場所  ・弘前市医師会健診センター

         ・ヒロロ3階での複合健診(詳しくはこちら)

         ・検診バスによる地区での巡回がん検診及び複合健診(日程はこちら)

          *市内指定医療機関での受診はできません。

 

注意事項  下着は、金具のないものを着用ください。妊娠中の方は、

         ご遠慮ください。

 

 

 

乳がん検診を受けましょう

乳がんは、30歳から50歳前後の比較的若い世代に多く、40代から増加してきます。

早期に発見されるほど、治る確率が高くなっています。

対象となる方は、ぜひ、乳がん検診を受診しましょう。

 

対象者   年度内40歳以上の市民で、年度内に迎える誕生日で偶数歳になる方

 

検診内容  マンモグラフィ検査

         (乳房を片方ずつ圧迫し、乳房を平らにして撮影する乳房専用の

          X線撮影です。)

 

料 金   700円 (市の国民健康保険加入者は350円)

         *70歳以上の方、生活保護受給世帯の方、住民税非課税世帯の人

         (世帯全員が非課税)、65~69歳で後期高齢者医療制度に加入

          している方は無料です。

 

受診場所  ・弘前市医師会健診センター

         ・検診バスによる

          子宮がん・乳がん検診*40歳以上の方のみ*(詳しくはこちら)

 

         ・市内指定医療機関(指定医療機関一覧はこちら)

 

注意事項  妊娠中の方や、授乳中及び断乳間もない方など乳汁の分泌がある方、

         心臓ペースメーカーの方はご遠慮ください。

 

 

子宮がん検診を受けましょう

子宮頚がんは、子宮の入口(頚部)に発生するがんで、20~30代で増えています。

子宮の入り口付近に発生することが多いので、婦人科の診察で観察や検査がしやすいため、

発見されやすいがんです。また、早期に発見すれば比較的治療しやすく予後のよ

いがんですが、進行すると治療が難しいことから、早期発見が極めて重要です。

対象となる方は、ぜひ、子宮がん検診を受診しましょう。

 

対象者   年度内20歳以上の市民で、年度内に迎える誕生日で偶数歳になる方

 

検診内容  子宮頚部細胞診

         (子宮頚部(子宮の入口)の細胞を綿棒等でこすりとって採取し、

          がん細胞などの異常な細胞がないかを調べます。)

 

料 金   700円(市の国民健康保険加入者は350円)

         *70歳以上の方、生活保護受給世帯の方、住民税非課税世帯の方

         (世帯全員が非課税)、65~69歳で後期高齢者医療制度に加入

         している方は無料です。

 

受診場所  ・弘前市医師会健診センター

         ・検診バスによる

          子宮がん・乳がん検診*40歳以上の方のみ*(詳しくはこちら)

 

         ・市内指定医療機関(指定医療機関一覧はこちら)

 

注意事項  子宮頚部の病気などで治療中、または経過観察中の方は、主治医の指示

         に従ってください。

 

 

前立腺がん検診を受けましょう

前立腺がんは、年齢とともに増加し、特に65歳以上の方に多く、80歳以上では20%前後の

人に前立腺がんが認められるともいわれています。比較的進行がゆっくりで、寿命に影響を及

ぼさないと考えられる前立腺がんもあります。しかし、中には比較的速く進行し、さまざまな

症状や障害を引き起こすものもあります。

対象となる方は、ぜひ、前立腺がん検診を受診しましょう。

 

対象者   年度内50歳以上の市民で、年度内に迎える誕生日で偶数歳になる方

 

検診内容  血液検査

         (PSA検査:採血により前立腺がんから分泌される物質であるPSA

          の濃度を調べます。)

 

料金    500円(市の国民健康保険加入者は250円)

         *70歳以上の方、生活保護受給世帯の方、住民税非課税世帯の方

         (世帯全員が非課税)、65~69歳で後期高齢者医療制度に加入

          している方は無料です。

 

受診場所  ・弘前市医師会健診センター

         ・ヒロロ3階での複合健診(詳しくはこちら)

         ・検診バスによる地区での複合健診(日程はこちら)

           ※ただし、特定健診や後期高齢者健診の受診者のうち希望者

         ・市内指定医療機関(指定医療機関一覧はこちら)

 

注意事項  前立腺の病気で治療中、または経過観察中の方は、主治医の指示に

         従ってください。

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る