弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > マタニティ歯科健康診査
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > マタニティ歯科健康診査

ここから本文です。

マタニティ歯科健康診査

マタニティ歯科健康診査が新しく変わりました

 

 これまで集団健康診査方式で行っていたマタニティ歯科健康診査が、平成29年4月1日から個別受診方式となり、妊娠中に指定歯科医療機関で無料で受けられるようになりました。

 

 妊娠中は、女性ホルモンや食生活の変化、つわりによる不十分な歯みがきなどにより、むし歯や歯周病が発生しやすい状況にあります。さらに重度の歯周病は、早産や低体重児出生のリスクを著しく高めると報告されています。

 また出産後は、育児や環境の変化のために歯科受診が困難になることから、妊娠中のむし歯や歯周病の予防、早期発見・治療が大切になります。

 生まれてくる赤ちゃんの歯は、妊娠中につくられています。お母さんと赤ちゃんの健康を守るために、歯科健康診査を受けましょう。

 

マタニティ歯科健康診査について

 

【対象者】弘前市に住民票がある妊婦

 

【健診場所】弘前市が委託している指定歯科医療機関(20KB)このリンクは別ウィンドウで開きます(弘前市内歯科医院)での受診となります。

 

【健診回数】妊娠期間中に1回

 

【健診料】無料(受診券がない場合は受診できません)

 

【健診内容】歯科健診、健診結果に基づく歯科保健指導(※レントゲン検査はありません)

 

【持ち物】マタニティ歯科健康診査受診券、母子健康手帳、普段使用している歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロスなど

 

【健診日時及び申し込み方法】指定歯科医療機関の診療時間内に受診できますが、事前に予約が必要です。詳しくは、各指定歯科医療機関にお尋ねください。

 

【受診券】母子健康手帳の交付を受けた方に配付します。

 

【留意事項】

※健診後の治療等は有料となります。激しい痛みがあるなど、現に症状がある場合は、予約の際に医療機関に相談してください。治療が必要とされ、すぐに治療に入る場合には、歯科健康診査の受診はできません。詳しくは受診する歯科医療機関へお尋ねください。

※成人歯科健診の対象者と重複した場合、マタニティ歯科健康診査を優先して受診していただくことになります。

※市外に転出した場合、受診券は無効となります。

 

■お問い合わせ先 健康づくり推進課(弘前市保健センター内、☎0172・37・3750)

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る