弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > 胃がんリスク検診(ABC検診)のお知らせ
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > 胃がんリスク検診(ABC検診)のお知らせ

ここから本文です。

胃がんリスク検診(ABC検診)のお知らせ

胃がんリスク検診(ABC検診)を受診しましょう

 市では、胃がんリスク検診(ABC検診)を実施しています。これは、胃がんをはじめとする胃の病気のなりやすさを分類する検査で、胃がんの発症リスクを明らかにし、胃がん予防を目指すための検診です。(胃がんを直接的に発見する検査ではありません。)

 

胃がんリスク検診とは

 血液検査により行われる検査で、2種類の血液検査から胃がんのリスクを判定します。

 検査は、ピロリ菌の感染有無を調べる「ヘリコバクター・ピロリ抗体検査」と胃の粘膜の萎縮の度合いを調べる「ペプシノゲン検査」の2種類です。血液検査を受けると下記のようなリスク分類結果となります。

 胃がんリスク検診の結果、医師から二次検査(精密検査)が必要と説明を受けた方は、早めに精密検査することをお勧めします。

 

ABC分類

A群

B群

C群

D群

ピロリ抗体検査

(-)

(+)

(+)

(-)

ペプシノゲン

検査

(-)

(-)

(+)

(+)

胃がんの危険度

低    → → → → → → → → → → →    高                           

胃の状態

胃粘膜の萎縮がない

ピロリ菌の感染はありますが、粘膜萎縮は軽度

ピロリ菌感染があり、粘膜の萎縮は進行している可能性

粘膜の萎縮が進み、ピロリ菌が住めなくなった状態

年間の

胃がん発生頻度

ほぼゼロ

1,000人に1人

400人に1人

80人に1人

 

対象者

対象となる方は、下記のとおりです。受診券が送付されています。

年齢

生年月日

40歳

昭和52(1977)年4月1日~昭和53(1978)年3月31日

45歳

昭和47(1972)年4月1日~昭和48(1973)年3月31日

50歳

昭和42(1967)年4月1日~昭和43(1968)年3月31日

55歳

昭和37(1962)年4月1日~昭和38(1963)年3月31日

 

胃がんリスク検診受診券が送られた方へ

検診を受診する際は、送付された受診券をご利用ください。

  • 受診期間  平成29年5月1日~平成30年3月31日
  • 検診機関  胃がんリスク検診機関一覧は こちらこのリンクは別ウィンドウで開きます
  • 受診方法  受診できる医療機関に直接予約して受診してください。
  • 注意事項

・受診券をお忘れになると、無料で検診を受診できません。

・受診券を紛失した場合は、再発行が可能です。また、年度途中で

 転入してきた方も対象年齢であれば受診券の交付が可能です。

 その場合は、健康づくり推進課までご連絡ください。

 

問い合わせ先  弘前市健康福祉部健康づくり推進課(弘前市保健センター)

☎ 0172-37-3750(平日 8時30分~17時)

アンケートフォーム

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る