弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 国民年金被保険者(20歳以上60歳未満)の届出
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 国民年金被保険者(20歳以上60歳未満)の届出

ここから本文です。

国民年金被保険者(20歳以上60歳未満)の届出

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人は、厚生年金・共済年金に加入している人またはその扶養に入っている配偶者を除き、すべての人が国民年金1号に加入することになっています。

以下の場合、届出が必要なケースもありますので、弘前市国民年金係または弘前年金事務所へご相談ください。

 

 

厚生・共済年金を喪失した時、その配偶者の扶養から外れた時

国民年金1号への加入手続きが必要です。以下の書類を持って加入手続きをしてください。

 

・個人番号のわかるもの(マイナンバーカードまたは通知カード)

・身分証明書

・社会保険厚生年金喪失証明書、離職票、雇用保険受給資格者証、退職辞令

 

また、代理の方が手続きをする場合は、代理権を確認するため以下の書類が必要です。

 

委任状PDFファイル(249KB)このリンクは別ウィンドウで開きます(内容が網羅されていれば任意の用紙でも有効です)

・代理の方の身分証明書

・本人の認印

 

 

保険料の納付が困難な時

国民年金1号の被保険者は、毎月の保険料を納付する義務があります。しかし所得が少ないなど、保険料の納付が困難な時は、未納のままにせず、「国民年金保険料免除・納付猶予」の申請を行ってください。保険料が減額になる場合もあります。申請の際は以下の書類を持って申請手続きをしてください。

 

・個人番号のわかるもの(マイナンバーカードまたは通知カード)

・身分証明書

 

また、離職された方は特例により免除が有利になる場合もありますので、以下の書類いずれか一つを追加でお持ちください。

 

・離職票

・雇用保険受給資格者証

・退職辞令(雇用保険未加入の共済年金加入者のみ)

 

さらに、代理の方が手続きをする場合は、代理権を確認するため以下の書類が必要です。

 

委任状PDFファイル(249KB)このリンクは別ウィンドウで開きます(内容が網羅されていれば任意の用紙でも有効です)

・代理の方の身分証明書

・本人の認印

 

 

転入・転居・転出・氏名変更をした時

手続きは不要です。自動的に変更されます。納付状況など確認したい場合は窓口へご相談ください。

 

 

関連リンク

年金全般に関することは、日本年金機構のホームページでご確認いただけます。

 

日本年金機構ホームページ

問い合わせ先

担当 国保年金課 国民年金係

電話 0172-40-7048

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る