弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 日本刀 銘 相州住綱廣
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 日本刀 銘 相州住綱廣

ここから本文です。

日本刀 銘 相州住綱廣

日本刀 銘 相州住綱廣

【県重宝】

 

 

 

 
よみがな
にほんとう めい そうしゅうじゅうつなひろ
員数
1口
文化財の概要
銘「相州住綱廣」「主越中守信繁作之」
長さ79.0センチメートル、反り3.3センチメートル、目釘穴1個
指定年月日
昭和31年5月14日
所在地
弘前市大字百沢字寺沢
所有者・管理者
岩木山神社
 
表に「八幡大菩薩」、裏に「運在天逢无退」の文字を彫り、その上に丸止めの棒樋(ぼうひ)が彫られている。鎬造(しのぎづくり)、三ツ棟、反り高く切先延びる。出来も優れ、健全無比な堂々たる姿の大きな刀で、朱塗銀蛭巻鞘(しゅぬりぎんひるまきさや)の見事な打刀拵がついている。
この綱広は相州綱広の三代目で、桃山時代から江戸初期の刀工であり、彫り物も得意とした。
銘にある越中守信繁は二代藩主信枚の前名と考えられる。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る