弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 大沢獅子(熊)踊
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 大沢獅子(熊)踊

ここから本文です。

大沢獅子(熊)踊

大沢獅子(熊)踊

【県無形民俗文化財】

 

 

 
よみがな
おおさわしし(くま)おどり
員数
1件
文化財の概要
 
指定年月日
昭和37年1月12日
所在地
弘前市大字大沢
所有者・管理者
大沢獅子舞保存会
 
熊獅子の系統に属し、一人立三人舞である。
舞は兄獅子、弟獅子、女獅子とオカシコで構成され、囃子は手平鉦、笛、太鼓で構成される。また歌ぐらも加わる。
獅子おこしは3月におこなう。7月15日に八幡宮、8月15日または16日に宝沢寺に獅子踊を奉納する。獅子おさめは11月なかば過ぎで町内を巡回する。
曲目には「前踊り」「祭神」「橋渡り」「山の踊り」「花おがみ」「女獅子争い」「きりぎりすの踊り」「ツマグラガエシの踊り」「門ほめ」がある。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る