弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 木造不朱塗獅子頭
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 木造不朱塗獅子頭

ここから本文です。

木造不朱塗獅子頭

木造不朱塗獅子頭

【市指定有形文化財】

 

 

 
よみがな
もくぞうくろししがしら
員数
1頭
文化財の概要
最高部位21.8センチメートル、最大幅32.4センチメートル
前幅27.3センチメートル、後幅31.2センチメートル
長さ34.8センチメートル
指定年月日
昭和39年6月5日
所在地
弘前市大字八幡町一丁目
所有者・管理者
弘前八幡宮
 
黒漆塗のため不朱塗獅子頭と呼ばれ、頭部と下顎部の二材からなる。一般に見られる獅子頭と異なり、極めて古朴で力強く、堂々たる貫禄を示している。当地方ではこの獅子頭と同類の物は発見されていない。日本民芸館(東京都目黒区)にこれと酷似する飛騨地方の獅子頭が収蔵されていることから、この獅子頭はあるいは飛騨地方からでも伝えられたものであろうか。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る