弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 色々威胴丸大袖兜付
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 色々威胴丸大袖兜付

ここから本文です。

色々威胴丸大袖兜付

色々威胴丸大袖兜付

【市指定有形文化財】

 

 

 
よみがな
いろいろおどしどうまるおおそでかぶとつき
員数
1領
文化財の概要
兜銘「安政四丁巳年 二月日 弘前住明珍紀宗春作」
指定年月日
昭和55年9月29日
所在地
弘前市大字下白銀町 弘前市立博物館
所有者・管理者
個人
 
形式は鎧仕立の胴丸で、式正(しきしょう)の鎧ともいう。兜は大円山二十一間星兜で鉄製、緋縅三枚(しころ)、前立は鍬形に半月。胴は鉄で、二枚胴黒漆塗盛り上げ本小札、上から紫、朱、青、緋の色糸の色々縅。同毛の草摺七間。同毛の大袖。同毛の栴檀板及び鳩尾板(きゅうびのいた)。小手、脇楯、佩楯、大立挙臑当と篠臑当の二様。以上が安政4年(1857年)の作で、錆色磨地の頬当ては同5年の作である。皆具(かいぐ)で櫃入り、大将前具足。なお吹返、栴檀板、鳩尾板、手甲にはそれぞれ金焼付揚羽蝶据紋がある。
作者宗春は、藩御抱具足師明珍の一門で、据紋及び製作年から、大道寺九代(ゆき)(まさ)が家老在職中に特注したものとわかる。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る