弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 聖観音石像
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 聖観音石像

ここから本文です。

聖観音石像

聖観音石像

【市指定有形民俗文化財】

 

 

 
よみがな
しょうかんのんせきぞう
員数
1躯
文化財の概要
 
指定年月日
昭和57年1月27日
所在地
弘前市大字新町
所有者・管理者
誓願寺
 
石質は安山岩。全体の高さは82センチメートルで、像の高さは66センチメートルである。
舟型光背を負い蓮華文台座に立つ石像で、載冠して未敷(みぶ)(未開)蓮華の茎を左手に握って胸にあて、右腕は垂手して与願印を表する。儀軌を正しく踏む聖観音像である。由緒沿革や作者などは不詳であるが、光背前面に寛文11年(1671年)の年紀がある。正統仏師の作ではなく、民間仏としての色合いが強い。
造像の史的年代からみるとさほど古いものとはいえず、民間仏として類例も多い。しかし、当時の民衆の信仰の深さを物語っており、明確な年紀を刻んでいることから、今後の民間仏の調査の基礎資料として重要なものである。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る