弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 旧石戸谷家住宅
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 旧石戸谷家住宅

ここから本文です。

旧石戸谷家住宅

旧石戸谷家住宅

【市指定有形文化財】

 

 

 
よみがな
きゅういしどやけじゅうたく
員数
1棟
文化財の概要
桁行29.59メートル、梁間11.45メートル、一部二階建、寄棟造、茅葺、南及び西・北面庇付
指定年月日
昭和60年8月22日
所在地
 
所有者・管理者
弘前市
 
家伝によれば、石戸谷家はもと種里に居住したが、近世初期に現在地に移り住み開拓に従事したという。以来明治にいたるまで萢中(やちなか)大家(おおや)と呼ばれ、藩主も立ち寄る家柄であったと伝えられる。座敷に続く東面には、貴賓用の玄関跡と思われる痕跡がある。
この建物は、文政5年(1822年)の建築と伝えられるが確証を欠き、また、当家に安政6年(1859年)の普請中諸払帳が残されていることや木部の風食などからみて、江戸末期の建築と推定される。  
全体的にみて後世の改造も少なく、豪農の建築を知るうえで貴重な建物である。現在は、将来的な復元のための解体保存中である。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る