弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 展覧会
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 展覧会

ここから本文です。

展覧会

平成24年度の展覧会

 

→過去の展覧会については、「これまでの展覧会」のページをご覧ください。

 

 

企画展1 KOGIN -暮らしに息づく美の世界-

 

会期 4月7日(土曜日)~6月3日(日曜日)

 

 江戸時代から今日まで受け継がれてきた津軽地方伝統のこぎん刺しの歴史にふれながら、伝統的な古作こぎん着物や、現代のさまざまにアレンジされたこぎん作品などを紹介します。

 

併設 津軽の歴史展

 

休館日 毎週月曜日(4月23日、4月30日、5月7日は開館)

開館時間 午前9時30分~午後4時30分(4月27日、5月4日は午後7時まで)

観覧料 一般280(210)円、高校・大学生140(100)円、小・中学生80(40)円

 ※( )内は20人以上の団体料金 

 ※65歳以上の弘前市民、市内の小・中学生、市内の障がい者、市内の留学生は無料

  (証明できるものを提示してください。)

 

 ◆ギャラリートーク

  1 「こぎん刺しの魅力」

   日時:4月15日(日曜日) 午後2時~

   会場:弘前市立博物館

   講師:会田秀明(青森県民藝協会会長)

  2 「こぎんの現在(いま)」

   日時:5月12日(土曜日) 午後2時~

   会場:弘前市立博物館

   講師:成田貞治(弘前こぎん研究所所長)

  ※ギャラリートーク聴講料は無料です。(ただし、別途観覧料が必要です。)

 

 ◆お問い合わせ

  弘前市立博物館 電話:0172-35-0700


 

特別企画展1 ウッドワン美術館所蔵 珠玉の美 -近代日本絵画名品展-

 

会期 6月16日(土曜日)~7月16日(月曜日)

 

日本画33点・洋画38点 計71点を公開します。

 

※特別企画展開催中は「津軽の歴史展」はありません。ご注意ください。

 

休館日:月曜日(ただし7月16日は開館)

開館時間:午前9時30分~午後4時30分(会期中の金曜日は午後7時まで開館)

観覧料:一般800円(600円)、高校・大学生400円(300円)、小中学生200円(100円)  

     ※ ( )内は20名以上の団体料金

     ※65歳以上の弘前市民、市内の小・中学生、市内の障がい者、市内の留学生は無料(証明できるものを提示してください。)

 

◆ギャラリートーク◆

 講師 重藤嘉代氏(ウッドワン美術館学芸員)

 日時 6月16日(土曜日)、開会式終了後(午前9時45分頃)

 場所 博物館展示室 

 聴講無料 ただし博物館観覧料は必要

 

◆親子鑑賞会◆

 毎週土曜日の午前9時30分~12時に弘前市内の小中学生と一緒に入館されると、保護者の方も観覧料が無料になります。

 特別企画展開催中は、親子鑑賞会にあわせて当館学芸員が展覧会のご案内をします。時間は10時30分から1時間程度です。開始時間にあわせて受付前にお集まりください。

  (注) 6月16日(土曜日)はギャラリートークがありますので、当館学芸員のご案内はありません。


 

企画展2 弘前ねぷた展 -日本画家竹森節堂の軌跡と弘前ねぷた-

 

併設 津軽の歴史展

 

会期 7月28日(土曜日)~8月26日(日曜日)

               

休館日:月曜日(ただし8月6日は開館)

開館時間:午前9時30分~午後4時30分(8月3日(金曜日)は午後7時まで開館)

観覧料:一般280円(210円)、高校・大学生140円(100円)、小中学生80円(40円)  

     ※( )内は20名以上の団体料金

     ※65歳以上の弘前市民、市内の小・中学生、市内の障がい者、市内の留学生は無料(証明できるものを提示してください。)

 

会期中に一部展示替えがあります。

 

◆ギャラリートーク◆

 ・8月4日(土曜日)『弘前ねぷたを語る』

   講師 三浦呑龍氏(津軽錦絵作家協会会長)

 ・8月5日(日曜日)『弘前ねぷたよもやま話』

   講師 今井二三夫氏(弘前観光コンベンション協会専務理事)

 

  開始時間は両日とも午後2時です。

  場所 博物館展示室 

  聴講無料 ただし博物館観覧料は必要

 

※「弘前ねぷた展」会期中の親子鑑賞会について

 会期が市内小中学校の夏休み期間に重なるため、親子鑑賞会の実施は8月25日(土曜日)のみとなります。(市内の小中学生はいつでも無料で観覧できますが、同行した保護者の方は8月25日以外は有料になります。)


 

特別企画展2 山寺・後藤美術館所蔵 ヨーロッパ絵画名作展 ~宮廷絵画からバルビゾン派へ~

 

ヨーロッパ絵画の優品60点を公開します。

 

会期 9月8日(土曜日)~10月28日(日曜日)

 

※特別企画展開催中は「津軽の歴史展」はありません。ご注意ください。

 

休館日:月曜日(ただし9月17日・10月8日は開館。翌日火曜日休館)

開館時間:午前9時30分~午後4時30分(会期中の金曜日は午後7時まで開館)

観覧料:一般800円(600円)、高校・大学生400円(300円)、小中学生200円(100円)  

     ※ ( )内は20名以上の団体料金

     ※65歳以上の弘前市民、市内の小・中学生、市内の障がい者、市内の留学生は無料(証明できるものを提示してください。)

 

◆ギャラリートーク◆

 講師 当館学芸員

 日時 9月8日(土曜日)、開会式終了後(午前9時45分頃)

    9月16日(日曜日) 午後2時から

    10月13日(土曜日) 午後2時から

 場所 博物館展示室 

 聴講無料 ただし博物館観覧料は必要

 

◆親子鑑賞会◆

 毎週土曜日の午前9時30分~12時に弘前市内の小中学生と一緒に入館されると、保護者の方も観覧料が無料になります。

 特別企画展開催中は、親子鑑賞会にあわせて当館学芸員が展覧会のご案内をします。時間は10時30分から1時間程度です。開始時間にあわせて受付前にお集まりください。

  (注) 9月8日土曜日はギャラリートークがありますので、当館学芸員のご案内はありません。


 

企画展3 藩主たちの時代 -弘前を治めた十二人-

 

会期 11月10日(土曜日)~12月31日(月曜日)

 

併設:ポスターで振り返る博物館の三十五年

 

休館日:月曜日(ただし12月24日・31日は開館、12月25日(火曜日)休館)

開館時間:午前9時30分~午後4時30分

観覧料:一般280円(210円)、高校・大学生140円(100円)、小中学生80円(40円)  

     ※( )内は20名以上の団体料金

     ※65歳以上の弘前市民、市内の小・中学生、市内の障がい者、市内の留学生は無料(証明できるものを提示してください。)

 

◆ギャラリートーク◆

 講師 当館学芸員

 日時 11月17日(土曜日)午後2時から

 場所 博物館展示室 

 聴講無料 ただし博物館観覧料は必要

 

問い合わせ先

担当 博物館

電話 0172-35-0700

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

弘前市立博物館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る