弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 令和3年度特別企画展「YOSHITOSHI~鬼才の浮世絵師・月岡芳年~」
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 令和3年度特別企画展「YOSHITOSHI~鬼才の浮世絵師・月岡芳年~」

ここから本文です。

令和3年度特別企画展「YOSHITOSHI~鬼才の浮世絵師・月岡芳年~」

鬼才の浮世絵師といわれる月岡芳年は、歌川国芳の弟子で、”血みどろ絵”の強烈なインパクトや、”武者絵”の斬新なアングルなどで人気を誇りました。赤い染料を多用し華やかで鮮烈な印象を与えたとされています。本展では質・量とも世界一といわれる西井コレクションより、芳年の代表作品を一堂に紹介します。

 

会期:令和3年5月29日(土)~7月4日(日)

休館日:なし

開催時間:午前9時30分~午後4時30分

※6月26日(土)は、開催時間を午前9時30分~午後7時30分に延長します。

 

観覧料:

区分 個人 団体
一般 800円 600円
高校・大学生 400円 300円
小・中学生 200円 100円

※20名以上で団体料金となります

※65歳以上の弘前市民、市内の小中学生、市内の留学生、ひろさき多子家族応援パスポートを持参の方、障がいのある方は無料

※本特別企画展開催中は「高岡の森弘前藩歴史館」との共通券は使用できません。

 

※新型コロナウイルス感染防止のため、学芸員によるギャラリートーク及び親子向けの解説は実施しません。

 

 

月岡芳年「義経記五條橋之図」(明治14年(1881)、西井コレクション)

 

 

月岡芳年「頼光四天王大江山鬼神退治之図」(元治元年(1864)、西井コレクション)

 

 

月岡芳年「雪月花の内 月 毛剃九右衛門 市川三升」(明治23年(1890)頃、西井コレクション)

 

 

 ▼主要作品▼

 魁題百撰相 駒木根八兵衛 明治元年(1868)
 隆盛龍城攻之図 軸装 明治10年(1877)
 芳年武者旡類 源牛若丸 明治16年(1883)
 藤原保昌月下弄笛図 明治16年(1883)
 金太郎捕鯉魚 明治18年(1885)頃
 新形三十六怪撰 地獄太夫悟道の図 明治23年(1890)

 

※本特別企画展開催中は、常設展「ひろさきの歴史と文化 ~原始から近現代へ~」の展示は

 ありません。

問い合わせ先

担当 博物館

電話 0172-35-0700

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

弘前市立博物館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る