• HDW official instagram
  • HDW official Facebook
  • HDW official Twitter
  • HDW official YouTube Channel


HIROSAKI DESIGN WEEKについて

コンセプト

弘前への愛 - LOVE FOR HIROSAKI -

弘前への郷土愛を育む市民運動(ムーブメント)です。
オール弘前体制の組織であるHIROSAKI DESIGN WEEK コンソーシアムが中心となり、独自のコンテンツを開発。
弘前の新たな魅力を生み出し、全世界へ発信することにより、クリエイティブによる地方創生を実現します。
弘前城天守が元の位置に戻るまで継続する、中長期に渡った弘前ブランディングプロジェクトです。

シンボル

さくらとりんご

弘前が誇る、日本一の「さくら」と「りんご」。
この2つのシンボルをフィールドとして、クリエイティブ企画を集中展開します。
かつて「さくら」と「りんご」が弘前に持ち込まれ、「新しい価値」となったように、未来に向けてこれらの価値を高めるとともに、これらに並ぶ新たな価値を創ります。

ターゲット

ターゲットサークル

インナー・アウターを組み合わせて、継続性と独自性の高いプロジェクトへ深化。
市民参加型のクリエイティブプログラムを実施することで、市民の弘前に対するより深い愛を育みます。

クリエイター

HIROSAKI DESIGN WEEKでは、「弘前の資源となる価値を創造している人」をクリエイターと位置づけています。
(伝統工芸、伝統音楽、りんご、酒、米、etc…)
弘前の地元クリエイターが活動を展開し、HIROSAKI DESIGN WEEKのフィールドで国内外のクリエイターと競演することで、地元クリエイターに光を当たり、磨かれていきます。

構成要素

次の5つの要素をもつプログラムを展開し、新たな価値を創造します。

市民参加

弘前のクリエイターや市民が参加し、市民に長く親しまれるプログラムを展開します。

融合

地元クリエイターと市外国外のクリエイターの融合、伝統文化と最先端の文化やテクノロジーの融合により、新しい価値を作ります。

サブカルチャー

城ロボ、アニメ、ご当地アイドルなどでプロジェクトの幅を広げ、新たな弘前ファンを獲得につなげます。

世界基準

全世界を対象にした公募プログラムや、世界中の人が参加するイベントに出展するなど、世界基準の活動を展開します。

発信力

メディアパートナーとの連携を強めるとともに、WebやSNSを活用して情報を国内外に発信します。

プログラム

次のプログラムを市民参加で継続的に展開します。

人材育成

弘前の未来を担う若者の育成と、子どもたちの感性を磨く教育を行います。
クリエイティブな発想を持ち、郷土愛にあふれた人材を育てます。
オモロボ・ワークショップ こどもまちづくり塾 クリエイターズ・トレイン

商品開発・ブランディング

弘前の地場産業や伝統産業の活性化や新たな産業の創造を目指し、日本、世界市場に通用するモノやサービスを開発します。
津軽塗デザインプロジェクト こぎん刺し 鳩笛・津軽焼

PRイベント

「HIROSAKI DESIGN WEEK -SAKURA-」「HIROSAKI DESIGN WEEK -RINGO-」を開催し、各プログラムの発表の場とします。
また、弘前独自のコンテンツを開発し、集客装置としての新たなイベントを開催します。
さくら音楽祭 弘前ピーヒャラ スノーアートギャラリー 弘前アイデアソン


お問い合わせ先

弘前デザインウィークコンソーシアム 事務局(弘前市 経営戦略部 広聴広報課内)
電話:0172-40-0494  FAX:0172-35-0080
メール:kochokoho@city.hirosaki.lg.jp

お問い合わせフォームはこちら