• HDW official instagram
  • HDW official Facebook
  • HDW official Twitter
  • HDW official YouTube Channel


HIROSAKI DESIGN WEEK 「RINGO」2016

HIROSAKI DESIGN WEEKでは、8月から1月までの期間を『HIROSAKI DESIGN WEEK 「RINGO」』として郷土愛を育むことを目的とした様々なプログラムを展開します!

Contents

PV






こども・まちづくり塾

子どもたちが、まちを歩きながら弘前のまちの特性や公共空間について学び、実際に設定した敷地で「まちの建築」を設計し、模型をつくるワークショップを行います。
日本を代表する建築家、伊東豊雄氏などをゲストに招き、地元建築家や学生も子どもたちと一緒に、未来の自分達の暮らすまちをデザインして、子どもたちの感性と郷土愛を育てます。

当日の様子はこちらから(伊東建築塾のブログが開きます)

9/25(日) 第1回
10/2(日) 第2回
10/8(土) 第3回
10/9(日) 第4回

日程 9/25(日)13:00-17:00
10/2(日)10:00-17:00
10/8(土)10:00-17:00
10/9(日)10:00-12:00
カリキュラム
(全4回)
1回目:課題説明、レクチャー、まち探検、アイデアディスカッション
2回目:模型制作
3回目:模型制作、プレゼン準備
4回目:発表会
場所 (1回目・2回目)まちなか情報センター [MAP]
(3回目・4回目)弘前市民会館 中会議室 [MAP]
参加人数 15名
対象者 市内の中学生
※参加者はすべての日程に出席していただく必要があります。
参加費 無料
募集期間 2016年8月19日(金)~9月20日(火)17時まで
※応募状況等により、変更となる場合があります。
講師
  • 伊東豊雄
    伊東豊雄
    (建築家)
  • 大西麻貴
    大西麻貴
    (建築家)
応募方法 下記応募ボタンから、必要事項をメールでお送りください。
1)氏名 2)氏名ふりがな 3)学校名・学年 4)電話番号 5)応募理由(400字以内) 6)自己PR(200字以内)


弘前会議

弘前にある豊富な地域資源のうち、ル・コルビュジェ設計の建築物の世界遺産登録で注目を浴びる「前川建築」や、現在新たな視点で産業としての再生を目指している「津軽塗」をテーマとして、国内外で活躍する各分野のクリエイターと地元で関わる人々でのトークセッションを開催します。終了後には、参加者とゲストの交流会(夜会)も開催します。

テーマ「津軽塗」

日時 2016年10月9日(日) 14:00~15:30
場所 弘前市りんご公園 旧小山内家住宅 [MAP]
参加人数 30名 ※ 応募者多数の場合は抽選となります。
参加費 無料
ゲスト
  • 喜多俊之
    喜多俊之
    (プロダクトデザイナー)


テーマ「前川建築」

日時 2016年10月9日(日) 15:00~16:30
場所 木村産業研究所(弘前こぎん研究所) [MAP]
参加人数 30名 ※ 応募者多数の場合は抽選となります。
参加費 無料
ゲスト
  • 伊東豊雄
    伊東豊雄
    (建築家)


夜会

日時 2016年10月9日(日) 17:30~(弘前会議終了後)
場所 けん太旬彩館 [MAP]
参加費 3,500円
※当日受付にてお支払いいただきます。
ゲスト 伊東豊雄、喜多俊之、ほか
※その他のゲストは決定次第掲載いたします。


■応募方法

①下記応募ボタンからのメール送信、または、②往復はがきにてご応募ください。


※往復はがきの場合は、往信面に「住所」、「氏名」、「電話番号」、「参加を希望されるテーマ(「前川建築」か「津軽塗」)、「夜会への参加の有無」を記入の上、下記までお送りください。
〒036-8551 弘前市大字上白銀町1-1 弘前市広聴広報課デザインウィーク担当

■夜会のみの参加も募集!

①下記応募ボタンからのメール送信、または、②往復はがきにてご応募ください。


※往復はがきの場合は、往信面に「弘前会議夜会参加希望」と記入の上、「住所」、「氏名」、「電話番号」を記入の上、上記までお送りください。

■募集しめきり

9月28日(木)17時【必着】
※当選された方には、10月3日(月)にご連絡する予定です。(往復はがきで応募の方には、同日に郵送する予定)


■注意事項

・「前川建築」の会場として予定している木村産業研究所(弘前こぎん研究所)は、駐車場がありませんので公共交通機関等をご利用ください。
・当日は、テレビ取材等が行われるため、参加者の顔が番組に映る、またはウェブサイトに掲載される可能性がありますのでご了承ください。


弘前アイデアソン

"プロダクト"と"ファッション"をキーワードに、地元クリエイターや学生、ゲストが一緒になって弘前の新たな「りんごにちなんだ贈り物」についてのアイデアを提案。その後、参加者が考えたアイデアの種を、デザイナーが形にする商品化プロジェクトです。終了後はゲストと参加者で交流会(夜会)を開催します。

日時 2016年10月10日(月) 11:00~19:00
場所 吉野町煉瓦倉庫 [MAP]
参加人数 ①プロダクト、②ファッションの各テーマ50名
参加条件 開催時間全体に出席できる方(市外在住の方でも参加できます)
※ 定員オーバーの場合は抽選
応募しめきり 2016年9月28日(木) 17時まで延長!
※10月3日(月)に参加通知をお知らせいたします。
内容 事前に募集した「りんごにちなんだ贈り物」についてのアイデアをもとに、各テーマ5グループ、計10グループでディスカッションを行い、アイデアをブラッシュアップします。
最後にグループごとにプレゼンを行い、アイデアの種をまとめます。
参加費 無料
ゲスト ・ファシリテーター
  • 茂木健一郎
    茂木健一郎
    (脳科学者)
  • 西野亮廣
    西野亮廣
    (芸人・アーティスト)
  • 菱川勢一
    菱川勢一
    (映像作家)
・商品開発デザイナー
  • 辰野しずか
    辰野しずか
    (プロダクトデザイナー)
  • matohu
    matohu(堀畑裕之+関口真希子)
    (※Skype参加)


夜会

日時 2016年10月10日(月・祝) 20:00~(アイデアソン終了後)
場所 津軽居酒屋 けん太 [MAP]
参加費 3,500円
※当日受付にてお支払いいただきます。
対象者 アイデアソンに参加して頂いた方
(アルコールの提供があるため、未成年の方はご遠慮願います)
ゲスト 茂木健一郎、西野亮廣、辰野しずか、菱川勢一
※その他のゲストは決定次第掲載いたします。


■エントリーシート




■応募方法

エントリーシートに必要事項を記入し、メールに添付してお送りください。
※Wordが使用できない場合は、エントリーシートに記載の必要事項をメール本文に明記してお送りください。



■注意事項

・参加応募と同時にプロダクトもしくはファッションをテーマとした「りんごにちなんだ贈り物」についてのアイデアを提出していただきます。
・プロダクトとファッションの両方のアイデアを提出してもかまいません。
・当日はテレビ、カメラの撮影が入り、映像は後日デザインウィークのHP等で公開されますのでご了承ください。


弘前音話祭 Cross.S

弘前音話祭 Cross.S

昨年まで開催されてきた「Cross.S」が築き上げた音楽祭と「HIROSAKI DESIGN WEEK」がコラボレーションし、弘前城天守が曳屋された最高のロケーションで野外音楽フェスを開催します。

日時 2016年10月10日(月・祝) 11:00~20:00(開場:10:00)
場所 弘前公園 本丸(Aステージ) [MAP]
弘前公園 北の郭(Bステージ) [MAP]
観覧料 無料(本丸・北の郭の入園も無料)
事前申込 不要

 

■出演アーティスト(50音順)

Aステージ

  • オオヤユウスケ
    オオヤユウスケ
    (Polaris / SPENCER)
  • 奇妙礼太郎
    奇妙礼太郎
  • 七尾旅人
    七尾旅人
  • 藤巻亮太
    藤巻亮太

Bステージ

  • creeps
    creeps
  • にゃんごすたー
    にゃんごすたー
  • 弘前暴動
    弘前暴動
  • fill.
    fill.
  • りんご娘
    りんご娘
  • waruagaki
    waruagaki

Bステージ(プレステージ)

  • アルプスおとめ
    アルプスおとめ
  • ライスボール
    ライスボール

 

■演奏スケジュール

時間 ステージ アーティスト
10:30 - 11:00
プレ
アルプスおとめ
アルプスおとめ
ライスボール
ライスボール
11:00 - 11:30 りんご娘 りんご娘
11:45 - 12:00 にゃんごすたー にゃんごすたー
12:15 - 12:45 waruagaki waruagaki
13:00 - 13:40 奇妙礼太郎 奇妙礼太郎
13:40 - 14:20 fill. fill.
14:20 - 15:00 オオヤユウスケ オオヤユウスケ(Polaris / SPENCER)
15:10 - 15:40 creeps creeps
16:00 - 16:50 藤巻亮太 藤巻亮太
16:50 - 17:40 弘前暴動 弘前暴動
17:40 - 19:50 七尾旅人 七尾旅人
LIVE&ワークショップ

 

■七尾旅人さんによる音楽ワークショップの歌詞募集

七尾旅人さんによるステージでは、「弘前を連想する言葉」を組み合わせ、即興で「弘前の歌」を作る音楽ワークショップを行います。
地元と一体となったステージパフォーマンスとして盛り上げるために、「弘前の歌」の歌詞となる「単語・フレーズ」を考えてみませんか? 採用されたものは当日のステージ上で披露されます!

募集内容 「弘前の歌」の歌詞となる「弘前を連想する単語・フレーズ」を募集します。
 (例:弘前の情景、誇れるもの、市民の温かさや明るさなどを表す言葉)
・単語とフレーズにはふりがなをつけてください。
・文字数の制限はありませんが、長すぎるフレーズは採用されない可能性があります。
応募資格 居住地は問いません。どなたでも可能です。
(1人で複数の応募も可)
応募方法 1)Twitterで応募
ハッシュタグ「#弘前ソング」をつけて、弘前を連想する単語・フレーズをツイートしてください。
(※採用された場合、Twitterのアカウント名をご紹介させていただきます)


2)メールで応募
【必要事項】ペンネーム(ふりがな)、弘前を連想する単語・フレーズ
【宛先】kochokoho@city.hirosaki.lg.jp
応募しめきり 10月6日(木)17時まで

 

■フードコート

『から揚げまつり 弘前城本丸の陣』
弘前の新しい味を開発し発信することがコンセプト。「揚げ物」をテーマとし、出店者の定番商品や、このイベントの為に開発した新商品の販売等を行います。
場所:弘前公園 北の郭
出店数:15店舗程度

■注意事項

・本イベントは、雨天時に開催内容を一部変更して実施する可能性があります。
・荒天の場合は、イベントを中止します。延期はありません。

■出演アーティスト プロフィール(50音順)

オオヤユウスケ(Polaris / SPENCER)

横浜出身
作詞作曲 / ボーカル / ギター / 電子楽器 / サウンドプロデュース
幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。中学時代より作曲を開始。
大学卒業後、'97年バンドLaB LIFe('97~'00)でプロデビュー。
2000年柏原譲とPolarisを結成。'01年『Polaris』でデビュー以来5枚のフルアルバムをリリース。最新作は15年2月に約9年振りのアルバム『Music』。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。
'05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。'06年アルバム『オハナ百景』リリース。
'07年以降はソロ活動も始め、'10年にソロプロジェクト"SPENCER"をスタート。'11年アルバム『SPENCER』リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。
主なプロデュース作品:ハナレグミ『音タイム』『あいのわ』('09年日本レコード大賞作品賞受賞)、原田郁子『ピアノ』、持田香織(ELT)ソロ作品など。
主な映画音楽作品:廣木隆一監督『M』(ロッテルダム映画祭)、守屋健太郎監督『スクールデイズ』他。
「オオヤの紡ぎ出すメロディーと歌声は、国境や時代を越えても人々にやさしく響き、例えようのない美しい声だと絶賛される。そして常に新しい音への探求精神あふれるサウンドは、実験的であり、鮮烈に心を揺れ動かす。」
■WEB:http://www.polaris-web.com
■twitter: http://twitter.com/yusukeoya


 

奇妙礼太郎 キミョウレイタロウ

天才バンドやアニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。
泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。
■WEB:http://www.polaris-web.com


 

七尾旅人 ナナオタビト

シンガーソングライター。
これまで『911fantasia』『リトルメロディ』などの作品をリリースし『Rollin'Rollin'』『サーカスナイト』などがスマッシュヒット。
唯一無二のライブパフォーマンスで長く思い出に残るステージを生み出し続けている。

即興演奏家としても、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」など特異なオーガナイズを行いアンダーグラウンド即興シーンに地殻変動を与え続ける。
その他、ビートボクサー、聖歌隊、動物や昆虫を含むヴォーカリストのみのプロジェクトなど、独創的なアプローチで歌を追求する。


 

藤巻亮太 フジマキリョウタ

2000年12月、地元山梨で小学校からの同級生3人でレミオロメンを結成。
2003年8月1st Single『電話』でメジャーデビュー。
2005年リリース8th Single『粉雪』は100万枚を超え自己最高のヒットを記録し、今でも支持され続けている。
2006年3rd Album「HORIZON」をリリースし、3週連続1位を獲得。バンドのオリジナリティを不動のものとする。
2009年3月9日に初のBest Album『レミオベスト』をリリース。65万枚を超える大ヒットを記録。
2012年2月、レミオロメンの活動休止を発表。
東日本大震災以降、音楽と向き合い、被災地の学校を中心にライブを行い歌い続けてきた楽曲『光をあつめて』をソロデビューシングルとして同月にリリース。
同年10月には、藤巻亮太としてソロ1st Album『オオカミ青年』をリリースし、『TOUR 2013 "オオカミ青年"』ツアーを敢行。
2013年9月、自身初となる弾き語りツアー『明日の歌旅 2013』、2014年春には『明日の歌旅 2014』を行う。
同時期に、映画『太陽の坐る場所』の矢崎監督からのオファーを受け、主題歌「アメンボ」を書き下ろす。
同年12月には、SPEEDSTAR RECORDS移籍第一弾シングル「ing」をリリース。
2015年5月13日、Mini Album「旅立ちの日」をリリース。これには、「3月9日」を彷彿とさせる友との別れ、そして、新たなる旅立ちを歌ったリードシングル「旅立ちの日」や、Jリーグ"ヴァンフォーレ甲府"のオフィシャルアンセムとなった「ゆらせ」を含む全6曲が収録されている。
同月、ソロとしての新たな世界観が詰め込まれたMini Albumを引っさげて、約2年振りとなるバンド編成でのツアー「藤巻亮太 TOUR 2015"旅立ちの日"」を開催。
12月、NIVEAブランドの2015年TVCMソング / ネスレ「KIT MUSIC」第一弾ソングを収録した両A面 Single「大切な人 / 8分目の僕ら」をリリース。
2016年2月からは、弾き語りツアー歌旅編をスタート。
さらに、藤巻が旅で撮り続けてきた写真をまとめた初の写真集「Sightlines」を発売し、写真展も開催。
3月、約3年半振りとなる待望の2nd Album「日日是好日」をリリース。全てを受け入れて日々前に進んでいくという新境地へと達した充実の1枚。4月からは、アルバムを携えてツアー後半戦となる春祭編を開催。
5月、配信Single「go my way」(アニメ「エンドライド」エンディングテーマ)をリリース。
夏は多数のフェスやイベントに出演。
10月には「藤巻亮太 SPECIAL LIVE 2016 ~秋祭編~」と題したライブ開催が決定している。

■藤巻亮太オフィシャルHP:http://www.fujimakiryota.jp
■twitter: @Ryota_Fujimaki
■Facebook: https://www.facebook.com/RyotaFujimaki.Official


 

creeps クリープス

1996年、弘前市にて結成。
同時代のポップパンクを咀嚼したストレートなサウンドで全国区の人気を博した初期、〈歌〉と向き合った中期を経て現在の4人編成となり、2014年にはアルバム「AFTER LIGHTS」を発表。
北国ならではの透明なフォーキーさを纏った小都市型シティーポップとも呼ぶべきサウンドは日々進化を続けている。


 

にゃんごすたー

猫ドラマー★
銘柄は黒石産サンフジ。
飼い主のドラムを見よう見まねでやっている。
今年の活動はドラムコンテストグランプリを狙う。
今年は「黒石Neputa FES」や「虹ROCK」にも出演。


 

弘前暴動 ヒロサキボウドウ

その名の通り音楽で暴動を起こすために産声をあげ、1976年~1986年にかけて活動したイギリスのパンク・ロックバンド「The Clash」のコピーをメインとして活動している。


 

fill. フィル

青森県弘前市を拠点に2013年2月より活動開始。
「自分たちの音楽を聴いてくれた人の心を'満たしたい'」
この思いがバンド名の由来。

メンバー
・三上花奈江(Vo. G.)
・高橋知視(G.)
・佐藤千帆(Ba.)
・平山力希(Dr.)

■Facebook: https://www.facebook.com/hirosaki.fill/


 

りんご娘

2000年7月に青森県弘前市で結成されたボランティア集団「弘前アクターズスクールプロジェクト」から誕生したダンス&ボーカルユニット。
音楽・芸能活動を通した地方からの情報発信と、地元青森の活性化、全国、海外の第1次産業をエンタテイメントで元気付けることを目標としている。
2005年設立した「(有)リンゴミュージック」所属。
メンバーの名前には、りんご王国ならではのこだわりがあり、プロジェクトの指針の元、地元の活性化という願いをこめ、青森県が全国生産量No.1を誇るりんごの品種名がつけられている。
また、食料自給率100%を超える青森県らしく、メンバー自身の農業への関心も非常に高く、TVやプライベートでも実際に農業に挑戦する「農業活性化アイドル」としても知られている。
年間80本以上のイベント出演や、地元施設へのボランティアライブの他、TVやラジオ、CMへの出演も数多く、2011年TBS「さんまのスーパーからくりTV」芸能人かえうた王決定戦での新人賞受賞をきっかけに、地方アイドルのトップランナーとして注目を集めている。
同年代に限らず、幅広い年代層から支持され、青森県での認知度はほぼ100%だ。
今後は「農業活性化アイドル」としてグループの活躍はもちろん、メンバー個々の活躍もますます期待されている。


 

waruagaki ワルアガキ

Vo/Gt 小林康平
Ba/Cho 相馬正哉
Dr/Cho 竹浪友脩

青森県弘前市を中心に活動するロックバンド。
圧倒的な歌唱力を武器に、観る者、聞く者の心を確実に揺さぶり、地元で根強い人気を誇っている。
自身の身から出る正直な言葉で作った日本詞の楽曲が特徴的。

■OFFICIAL SITE:http://mmkmy090105.wixsite.com/waruagaki
■twitter: @waruagaki_jpn


 

HIROSAKI DESIGN WEEK 『RINGO』

応援サポーター大募集!

各コンテンツの運営業務のサポートをしていただきながら、参加者やゲストとともにクリエイティブイベントを一緒に盛り上げませんか?
弘前デザインウィークの事業に携わっていただく中で、新たな弘前をつくりあげていく弘前デザインウィークのファンを増やし、未来のクリエイターの1人として活躍していただくことを目的としています。
皆さんのご応募お待ちしております!

■募集内容


弘前音話祭 Cross.S

必要人数 10名程度
場所 弘前公園 本丸・北の郭
業務時間 10/10(月・祝)
①10時-16時
②10時-21時
①・②両方に応募も可能です。
業務内容 運営サポート、会場整理
募集しめきり 10月5日(水) 17時まで
※10月7日(金)に参加通知をお知らせいたします。

こども・まちづくり塾

必要人数 4名程度
場所 弘前市まちなか情報センター
業務時間 9/25(日)12時-17時半
10/2(日)9時半-17時半
10/8(土)9時半-17時半
10/9(日)9時半-13時
※一部の日程だけの参加でもかまいませんが、できるだけ全ての回へのご参加をお願いします。
業務内容 受付、子どもたちへの指導サポートなど
募集しめきり 9月22日(木・祝) 17時まで
応募受付は終了しました。

弘前会議

・津軽塗
必要人数 2~3名程度
場所 弘前市りんご公園 旧小山内家住宅
業務時間 10月9日(土) 13時半~16時
業務内容 受付、運営サポート
募集しめきり 9月22日(木・祝) 17時まで
※9月26日(月)に参加通知をお知らせいたします。

・前川建築
必要人数 2~3名程度
場所 木村産業研究所(弘前こぎん研究所)[予定]
業務時間 10月9日(土) 14時半~17時
業務内容 受付、運営サポート
募集しめきり 9月22日(木・祝) 17時まで
※9月26日(月)に参加通知をお知らせいたします。

弘前アイデアソン

必要人数 5~10名
場所 吉野町煉瓦倉庫
業務時間 10月10日(月・祝) 10時半~19時半
業務内容 受付、各グループワークのサポート
募集しめきり 9月22日(木・祝) 17時まで
※9月26日(月)に参加通知をお知らせいたします。


■応募方法

・メールでの申込

下記応募ボタンから、必要事項をお送りください。



・FAXでの申込

下記の必要事項をお送りください。
FAX:0172-35-0080(弘前市広聴広報課)

1)氏名 2)生年月日 3)性別 4)電話番号 5)住所
6)参加したいコンテンツ名(現在「弘前音話祭 Cross.S」のみ受付中)
 


■注意事項

・基本的にイベント当日は各会場へ直接集合してください。
・参加時間の指定(途中参加や途中退出等)はできませんのでご了承ください。
・弘前会議[津軽塗]の会場以外は、専用駐車場がございませんので、公共交通機関、もしくはお近くの有料駐車場をご利用ください。
・市外在住の方でも大歓迎です。
・複数の応募も可能ですが、応募者多数の場合、ご希望に添えない場合がございます。
・各イベント会場への交通費は自己負担となります。
・未成年の方は、必ず親権者の同意を得た上でご参加下さい。
・HIROSAKI DESIGN WEEK RINGOは雨天決行です。但し荒天、災害の際は中止になる場合があります。
・イベント当日サポーターの方へはイベント保険に加入していただきます。
 (加入手続き及び保険料の負担は弘前デザインウィークコンソーシアムで行います)
・応募人数が多数の場合は、ご希望のイベントへの従事ができない場合がございます。
・「子どもまちづくり塾」については、日程が複数日に渡っていますが、一部の日程だけの参加でかまいません。
・ご記入いただいた個人情報は、厳正な管理の下でお取り扱いし、事前のご了承なくイベントの目的以外で利用および提供を行うことはありません。

お問い合わせ先

弘前デザインウィークコンソーシアム事務局(弘前市 広聴広報課)
TEL:0172-40-0494
FAX:0172-35-0080
MAIL:kochokoho@city.hirosaki.lg.jp



寄附・広告・協賛

弘前管工事業協同組合
弘前ガスグループ 興産設備工業株式会社
官公需適格組合 弘前地区電気工事業協同組合
青森銀行
みちのく銀行
東奥信用金庫