弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 朗読と映像でつづる野外劇『煉瓦倉庫ものがたり』公演のご案内
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 朗読と映像でつづる野外劇『煉瓦倉庫ものがたり』公演のご案内

ここから本文です。

朗読と映像でつづる野外劇『煉瓦倉庫ものがたり』公演のご案内

朗読と映像でつづる野外劇『煉瓦倉庫ものがたり』公演のご案内

 

明治・大正期、酒造工場として誕生。
およそ100年前から変わらない星空の下で、
静かに覚醒の時を待つ煉瓦たち。
煉瓦倉庫の過去と未来が、今夜、ここでつながります。

 

吉野町煉瓦倉庫は、2020年に文化交流拠点として新しく生まれ変わります!

今年、施設開館に向けたプレイベントとして、吉野町煉瓦倉庫を題材に、その歴史をふりかえるためにオリジナルの演劇作品が書きおろされました。構成・演出は青森市を拠点に活動する劇団、渡辺源四郎商店の店主・畑澤聖悟氏。作品タイトルは、その名も『煉瓦倉庫ものがたり』。おもに朗読と映像の要素で構成される本公演は、吉野町緑地をステージに繰り広げられます。夕景はやがて星空に。煉瓦倉庫そのものに映し出される幻想的な映像をバックに、その時、その瞬間にしか体験できない野外劇が現出します。

そして出演者は、津軽に暮らす現役高校生・大学生たちです。朗読に参加する57名の若者たちと共にこれまでの吉野町煉瓦倉庫の歩みを辿り、未来を見つめてみましょう。

   

                                               

とき 

9月23日(土)・24日(日)午後6時〜40分程度(各回とも内容は同じ) 

開演の30分前から、客席への誘導を開始いたします。

ところ

吉野町緑地・煉瓦倉庫(吉野町2-7)

参加料

無料(申込不要、チケットはございませんので、直接会場へお越しください)

出演者、スタッフなど詳細

チラシPDFご参照ください。

公演にあたってのご注意事項

★吉野町緑地という会場の特質上、芝生席にてご鑑賞いただきます。椅子席や敷物のご用意はございません。

★屋外での鑑賞になりますので、アウターやブランケットなど防寒対策ができるもののご用意をお勧めいたします。
★車椅子でのご鑑賞の場合、車椅子で観やすい位置に係員がご誘導申し上げます。お手数ですが事前にご一報頂けますと幸いです。

★会場には駐車場はございません。恐れ入りますが、近隣の有料駐車場をご利用になるか、公共交通機関をご利用ください。

★上演中は土淵川吉野町緑地公園内の通り抜けができなくなりますので、ご了承ください。

★雨天の場合、足元が悪くなりますので、長靴や合羽などのご用意をお勧めいたします(小雨決行)。

★大雨の場合、もしくは雷などの警報が発令された場合、上演中止となります。当日までに、弘前市HP、吉野町煉瓦倉庫Facebook・Twitter、渡辺源四郎商店HP、Twitter等でお知らせします。また、当日確認の電話番号は080-1269-6158です。

 

吉野町煉瓦倉庫Facebook   https://www.facebook.com/Hirosaki.yoshino/

吉野町煉瓦倉庫Twitter      https://twitter.com/Hirosakiyoshino

渡辺源四郎商店HP            http://www.nabegen.com/

渡辺源四郎商店Twitter        https://twitter.com/nabegenhonten

 

問い合わせ・申込み

★弘前市 都市環境部 吉野町緑地整備推進室 Tel.0172-40-7123(直通)

★なべげんわーく合同会社 Tel.080-1269-6158 (※公演当日はこの携帯のみ)


PDFファイルチラシPDF(290KB)


アンケートフォーム

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る