弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 計画・取り組み > 合流式下水道緊急改善事業の事後評価
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 計画・取り組み > 合流式下水道緊急改善事業の事後評価

ここから本文です。

合流式下水道緊急改善事業の事後評価

合流式下水道緊急改善事業について

合流式下水道は、雨天時において未処理の汚水が雨水とともに公共用水域に排出され、水質汚濁や悪臭の発生、公衆衛生上の観点などから大きな問題となっており、早急な改善対策が必要であることから、平成14年度に合流式下水道緊急改善事業が創設されました。その後、平成15年に下水道法施行令が改正され、合流式下水道についても、雨天時に下水を公共用水域に放流する吐口からの放流水量を減少させること、放流水の水質を分流式下水道の水質と同程度にすること等が規定され、当市では平成16年度に「弘前市合流式下水道緊急改善計画書」を作成し、平成17年度より事業に着手しました。

 

     合流式下水道とは・・・汚水と雨水を同じ下水道管へ集め、下水処理場へ送る方式

     分流式下水道とは・・・汚水用管路と雨水用管路を別々に埋設し、汚水は下水処理場へ、

             雨水は河川等へ直接放流すること

 

今回、事業完了に伴い事後評価を行ったので、その結果を公表いたします。

 

事後評価概要および評価シートPDFファイル(1405KB)

問い合わせ先

担当 上下水道部総務課 計画係

電話 0172-55-9660

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る