弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 計画・取り組み > 住民監査請求について
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 計画・取り組み > 住民監査請求について

ここから本文です。

住民監査請求について

住民監査請求とは

(1) 市民のかたが、市長などによる公金の支出などの財務会計上の行為が違法または不当であると認められるときに、このことを証明する書面を添えて、是正などを求めて監査委員に監査を請求する制度です。
(2)

請求に理由があると認めた場合は、市長などに対して、違法又は不当な行為の是正などの必要な措置を行うよう勧告し、その内容を請求人に通知するとともに公表します。

請求に理由がないと認めた場合は、その理由を請求人に通知するとともに公表します。

(3) 請求の結果に不服がある場合は、住民訴訟を提起することができます。

住民監査請求ができるかた

弘前市内に住所を有するかたです。(1人でもよい。)
主たる事務所又は会社の本店が弘前市内の法人も監査請求することができます。

監査請求の対象

住民監査請求をすることができるのは、市に損害を与えた次に掲げるような市の財務会計上の行為に限られます。

1. 違法又は不当な
  (1)

公金の支出

  (2) 財産の取得・管理・処分
  (3) 契約の締結・履行
  (4) 債務その他の義務の負担
2. 違法又は不当に
  (5) 公金の賦課・徴収を怠る事実
  (6) 財産の管理を怠る事実

(1)~(4)の行為が行われることが、相当の確実さで予測される場合を含みます。

なお、これらの行為のあった日から1年以上経過している場合は、正当な理由がない限り請求することはできません。

ただし、(5)、(6)については、怠る状態が続いている限り、いつでも監査請求を行うことができます。

住民監査請求の流れ

流れ図

 

監査請求の方法

所定の監査請求書を作成し、事実を証する書面を添付して提出してください。
事実証明書の例は、公文書開示請求により開示を受けた文書の写しや新聞記事の写し、写真などです。

監査請求書の作成

監査請求書は、次のPDFファイルを参考に作成してください。たて書きでも結構です。

 

問い合わせ先

担当 監査委員事務局

電話 0172-40-7058

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る