弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 入札・契約 > お知らせ > ゼロ市債による工事発注時期の平準化への取組みについて
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 入札・契約 > お知らせ > ゼロ市債による工事発注時期の平準化への取組みについて

ここから本文です。

ゼロ市債による工事発注時期の平準化への取組みについて

  弘前市では、建設業者の経営の効率化と雇用の安定を目的に、ゼロ市債を活用し、公共工事の発注時期の平準化に取り組みます。

1.ゼロ市債とは

 市の会計は「単年度会計」であり、原則、一年度ごとに歳入と歳出を決定しています。
 しかし、新年度予算が成立してから契約手続きをしても、年度当初から工事に着工することは難しいため、「ゼロ市債」では、「単年度会計」の例外である債務負担行為を設定することにより、前年度中に契約締結、工事着工が可能となります。
 債務負担を設定する年度には支出がゼロであり、前払金等の支出は翌年度4月1日以降になることから「ゼロ市債」と言われています。

2.発注方法

 通常の発注工事と同様に公告又は指名通知・入札を行います。
 なお、ゼロ市債による発注工事ついては、工事名に「(ゼロ市債)」と明記し、平成28年2月1日以降、順次、実施して参ります。

3.前払金及び部分払い

 ゼロ市債を活用した工事の前払金及び部分払の請求時期は、4月1日以降となりますので、ご注意ください。

問い合わせ先

担当 法務契約課 契約担当

電話 0172-35-1137

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る