弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 広聴 > わたしのアイデアポスト > 寄せられたアイデアと回答(安全・生活環境)
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 広聴 > わたしのアイデアポスト > 寄せられたアイデアと回答(安全・生活環境)

ここから本文です。

寄せられたアイデアと回答(安全・生活環境)

寄せられたアイデア一覧

ごみ問題について…(10月回答)
除雪について…(12月回答)

 

アイデアと市の回答

ごみ問題について

燃やせるゴミに、雑紙、その他の紙が多く捨てられていて残念です。4月に回覧で印刷物を配るだけでなく、町会の総会、人の集まり等で、実物をみせたら分別方法を言葉で伝える、引越して来て新しい人、年寄り等・・・

面倒だから・・・安易に、燃やせるごみで出す。そこを何とかして下さい。市役所の人の熱意です。デスクにすわってばかりでなく動いて、行動して伝えて下さい。わからないから面倒だから・・・燃えるゴミにする。これを何とかして下さい。土手町を犬と朝散歩します。ダンボールに入れてゴミを出している人がいます。ダンボールは資源ゴミに是非出して・・・燃えるゴミの日にダンボールも出す人も・・・

ダラダラとここ迄来てしまったゴミ問題 ここから一踏張り

良い方向にどうしたら良いか、智恵を出して、まず担当の方、市民ともっと近くなって心から呼びかけと指導して下さい。あなたの熱意が伝わると皆、協力の方に良い方向に動くと思います。

まず、市役所の担当者が熱い思いで動いて下さい。椅子から立ち上げって市民と近く足を運んでみて下さい。

【80代女性】

回答

日頃より、当市の環境行政にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

当市のごみのリサイクル率(ごみの排出量に対する資源として利用される割合)は、全国平均に遠く及ばないばかりでなく、県内においても下位に低迷しております。

また、1人1日当たりのごみ排出量も、全国および青森県平均ならびに県内の他市と比較しても多くなっており、ごみの減量化・資源化の推進が当市の課題の一つとなっております。ごみの減量化・資源化への取組みについては、ごみの焼却などの処理にかかるエネルギー資源の節約や、使い捨て社会の見直しなど、環境にやさしい社会を考えるうえで非常に重要であると考えております。

このような中で、当市では、市民の皆様にごみの分別や削減方法を正しく理解していただくため、これまでもテレビや広報誌はもとより、現場に出向き出前講座やキャンペーンなどを積極的に活用し、周知啓発活動を行っております。

また減量化・資源化に向けた新たな取り組みといたしましては、平成31年4月1日から「その他の紙」と「雑誌・雑がみ」を一緒にして「雑誌・雑がみ」として収集したり、「ダンボールの資源化促進に伴うごみ出しルール」を徹底し、ごみ出しの容器として出されているダンボールは収集せず、分別して「ダンボール」の収集日へ出すよう指導を実施してまいります。

このような変更につきましては、10月1日号の広報ひろさきだけではなく、何度か掲載することを予定しているほか、様々な場面で広く周知し、ごみの減量化・資源化に繋がるよう努めてまいります。

ごみ問題につきましては、県や市などの行政だけが取り組むのではなく、市民はもとより、事業所や各種団体といった身近な組織においても、昔からの「もったいない」精神のもとで、ごみを減らす、ものを大切にしてくり返し長く使うといったことが、将来に向けてとても大切であると考えております。

この度いただきましたご意見のように、地域の中で市民の皆様と話し合い、知恵を出し合いながら取り組んで参りますので、今後とも宜しくお願いいたします。 今後におきましては、お客様の状況に配慮したご案内に心がけてまいりますので、ご理解くださいますようお願いします。

【環境管理課】(平成30年10月29日回答)

除雪について

除雪に関する相談について。

冬期間だけでも本庁に係員をおいてほしい。電話ではわからない状況を説明したいのだが、担当課までなかなか行けないので、本庁にぜひおいてほしい。

道路に除雪が入った後、家の前に寄せられた雪のかたまりが多すぎて毎回困っている。今まではなんとか片付けているが、段々年をとってきて片付けがとてもきつくなっている。同じ道の並びなのに家のとなりにはほとんど雪が寄せられていない。毎回そうである。となりの家では毎冬ほとんど雪片付けをしないでもすませられる状態だ。隣近所とは良好な関係でいられる仲だが、この時期だけは隣の家のせいではないがむかつく。近所関係にもヒビがはいりかねない。この先もずうっとこの雪の固まりを片づけ続けならなければならないかと思うと、ゾッとする。なんとかならないものか。

【60代女性】

回答

一般除雪は、除雪機械での作業となりますので、除雪後の寄せ雪を均等にすることは難しいのが現状です。極端にひどい場合等は、道路維持課までご連絡をお願いします。お時間をいただきますが、現地を確認するようにします。また、除雪業者には、除雪後の雪の片寄りに気を付けるよう伝えます。

また、除雪後の寄せ雪処理に関しましては、市民の皆様にお願いしておりますが、処理できないほどの大きな雪の塊を置かれた場合等は、道路維持課までご連絡をお願いします。

高齢等により、除雪作業が困難な場合は、社会福祉協議会の除雪支援事業の制度もありますので、状況に応じて福祉政策課へお問い合わせをお願いします。

ご提案の「冬期間だけでも本庁に係員をおいてほしい」件につきましては、今季から対応することはできませんが、今後、除排雪に関する要望や苦情の受付の仕組みを含めて検討したいと考えております。

今後ともご理解ご協力をお願いします。

【道路維持課】(平成30年12月27日回答)

 

 

 

 

問い合わせ先

担当 広聴広報課 広聴広報担当

電話 0172-35-1194

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る

';