弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 広聴 > わたしのアイデアポスト > 寄せられたアイデアと回答(教育)
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 広聴 > わたしのアイデアポスト > 寄せられたアイデアと回答(教育)

ここから本文です。

寄せられたアイデアと回答(教育)

寄せられたアイデア一覧

学級制度は早期の見直しを…(9月回答)
千年公民館の全面的なリフォームを…(2月回答)
いじめを減らすための提案…(3月回答)
朝陽小学校のトイレをすべて洋式としてほしい…(3月回答)

 

アイデアと市の回答

学級制度は早期の見直しについて

学級制度は早期の見直しを。

【30代男性】

回答

ご提案の「学級制度は早期に見直しを」についてですが、学級制度の「何を」「どのように」見直すことが望ましいとされているのか、ご提案内容からは判りかねますので、弘前市で取り組んでいる学級制度の一部についてご説明します。

当市では、国で定める1学級あたりの定数「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律」より少ない、小学校全学年を1学級33人以下とする「少人数学級」により、学習面や生活指導面において、一人一人の習熟の程度や興味・関心を踏まえた、きめ細やかな学習指導を行っております。

【学務健康課】(平成29年9月21日回答)

 

千年公民館の全面的なリフォームを

千年公民館を夏は涼しく、冬は暖かくし、全面的なリフォームを。

【40代男性】

回答

千年公民館は築後30年を経過しておりますが、市内には千年公民館よりもさらに古い公民館が複数存在することから、現在市では、公民館を含む公共施設を総合的に管理する計画をつくり、さらに具体的な取り組み方法を検討しております。

千年公民館の全面的なリフォームには多額の費用を要するため、すぐには難しい状況でありますが、来館者の方に快適に過ごしていただけるよう網戸の張替やストーブの分解掃除など設備機器のメンテナンスを定期的に行っておりますので、温度調整などお気づきの際には職員にお声掛けくださるようご理解とご協力をお願いいたします。

【生涯学習課(中央公民館)】(平成30年2月23日回答)

いじめを減らすための提案

いじめを減らすための提案です。

『中学校、高校のクラス制度を廃止し、大学のような個人カリキュラム制にする。』

多くのいじめは同じクラス内で発生し、そのクラス内で完結する。

登校してから帰宅するまで同じクラスにいると、そのクラス内での力関係が生まれる。

強い者がその価値観で弱い者を判断し、最悪の場合攻撃(いじめ)に移行する。

クラス制ではなくカリキュラム制にすることで、教科毎にそれぞれのクラスに向かう。

クラス制のように、決められた空間に固定されないため、同じクラスにいることでの一方的な力関係が生まれ難い。

現状の小学校教育では教科別による教育ではないため難しいが、中学校では教科毎に授業(教師)が異なるため検討の余地はある。

クラス制による協調性の学びを訴える人もいるが、それは授業でもグループワークでもいくらでも補完できる。

教育体系の変更となると、市を超えて国の指針に及ぶ話となるため、弘前市だけではどうにもできない提案であることは理解している。

ただ、国以前に、弘前市でも抱える問題であることに変わりはないため、弘前市として本提案をどのように捉え、考え、位置づけるのか聞かせてほしい。

【40代男性】

回答

貴重な御提案をいただき、ありがとうございました。

平成25年に施行された「いじめ防止対策推進法」に定められた定義に基づく現在の「いじめ」は、文部科学省が行っている調査結果によると、年々増加傾向にあり、貴殿が御指摘されているとおり、弘前市でも抱える問題として認識しています。

弘前市教育委員会では、市立全小・中学校に示す来年度の学校教育指導の最重点の一つに、「個性や特性など互いの違いを認め、生かし合う、みんなが安心して過ごせる集団づくりの推進」を掲げています。具体的には、互いの意見を理解し合い、折り合いを付けたり、意思決定したりする話合い活動を行うことを各学校に求めています。

社会性を身に付けるための教育の在り方として、「クラス」という集団の形式に目を向けるのではなく、校内におけるさまざまな「集団」の場面の中で、互いを尊重し合えるように働き掛けることが、「いじめ」の減少にもつながるよう今後も取り組んでいきたいと考えています。

【学校指導課】(平成30年3月23日回答)

朝陽小学校のトイレをすべて洋式としてほしい

在府町の朝陽小学校のトイレをすべて洋式としてほしい。

【40代男性】

回答

教育委員会では、近年、生活スタイルの変化で和式トイレに不慣れな児童・生徒が増加していることから、市立小・中学校のトイレの洋式化を進めているところであります。

朝陽小学校のトイレにつきましては、校舎・屋内運動場を合わせて全体で44基設置しております。そのうち和式トイレが32基、洋式トイレが12基となっており、和式トイレが全体のおよそ7割を占めている状況にあります。

朝陽小学校をはじめ市立小・中学校のトイレの洋式化については、今後も計画的に整備を進めてまいりたいと考えております。

【学校づくり推進課】(平成30年4月6日回答)

 

 

 

問い合わせ先

担当 広聴広報課 広聴広報担当

電話 0172-35-1194

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る

';