弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > ごみ・リサイクル > ダンボールコンポストでごみ減量
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > ごみ・リサイクル > ダンボールコンポストでごみ減量

ここから本文です。

ダンボールコンポストでごみ減量

家庭から排出されるごみの約4割が生ごみと推定されています。家庭から必ず排出されるごみですが、生ごみがリサイクルされると、大幅なごみ減量化につながります。

そこで、家庭で身近にできる「ダンボールコンポスト」を紹介します。
ダンボールコンポストは、家庭から排出される生ごみを利用して堆肥をつくり、生ごみの減量化を図るもので、できあがった堆肥は、家庭菜園やプランター等でご活用いただけます。

環境に優しい社会を形成するためにも、ダンボールコンポストをご活用ください。
ダンボールコンポストの作り方は次のPDFファイルからご覧ください。

はじめよう!ダンボールコンポスト(マニュアル)PDFファイル(564KB)

 

ダンボールコンポストの威力を検証してみました!!

環境管理課では、ダンボールコンポストの効果を次のとおり検証してみました。

 

実施期間

平成23年6月17日~平成23年9月16日
 (土曜日・日曜日、祝日を除く)

ダンボールのサイズ たて43.5センチメートル×よこ37センチメートル×高さ30センチメートル(約4.8リットル)
基材の種類と量 ピートモス6リットル、もみがらくん炭4リットル、開始当初の全体重量2.1キログラム)
 (ダンボール+ピートモス6リットル+もみがらくん炭4リットル)
生ごみ        投入量

土曜日・日曜日、祝日を除いた65日間に、1日平均約445グラムの生ごみを投入
 生ごみ投入量合計28.97キログラム

 

結果は次のとおりです。

 

ダンボールコンポスト
開始前の重さ
2.1キログラム( a )
【内容】ダンボール+ピートモス+もみがらくん炭
生ごみの投入量 28.97キログラム( b )
【内容】肉、魚、野菜などの残さ
計算上の重量
(a+b)
31.07キログラム( c )
実際の重量 7.0キログラム( d )
堆肥としての使用可能量

28.97キログラムの生ごみが、ダンボールコンポストの中には4.9キログラム(d -a)しか残っていない計算になります。これは、生ごみの分解に伴い水分が蒸発し、堆肥化したためです。

⇒  28.97キログラムの生ごみが、4.9キログラムになりました。


このように、ダンボールコンポストは生ごみ減量化にとても有効であることが検証されました。
みんなで始めて生ごみ減量化に努めましょう!!

問い合わせ先

担当 環境管理課 資源循環係

電話 0172-35-1130

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る