弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 救急・消防・防災 > 弘前市洪水ハザードマップ > 家族の安否確認方法
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 救急・消防・防災 > 弘前市洪水ハザードマップ > 家族の安否確認方法

ここから本文です。

家族の安否確認方法

NTT災害用伝言ダイヤル 「 171 」

 災害時には電話が混雑し、家族と連絡が取れないことが多くあります。そんな時には、「171」をダイヤルし、利用案内にしたがって伝言の録音・再生を行ってください。利用の開始や録音件数などの利用条件については、NTTが決定し、テレビ・ラジオなどを通じてお知らせします。

 

◎伝言の録音方法

【手順1】「171」にダイヤルします。

【手順2】ガイダンスが流れます。

【手順3】録音の場合「1」をダイヤルします。

【手順4】市外局番からの自宅の電話番号(0172-××-××××)を入力し、メッセージを録音します。


◎伝言の再生方法

【手順1】「171」にダイヤルします。

【手順2】ガイダンスが流れます。

【手順3】再生の場合「2」をダイヤルします。

【手順4】市外局番から被災地の人の電話番号(0172-××-××××)を入力し、メッセージを再生します。

携帯電話 「災害用伝言板 」

 大規模な災害が発生した場合、NTT docomoの「i-mode」、auの「EZweb」、Softbankの「Yahoo! ケータイ」、WILLCOM「CLUB AIR-EDGE/H”LINK」、EMOBILE「EMnet」のトップに、「災害用伝言板」が追加され、自らの安否状態を登録することが可能になります。
 登録された伝言は、インターネット接続が可能なパソコンや他社の携帯電話・PHSからも次のURLで参照できます。

 

【NTT docomo】http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

【au】http://dengon.ezweb.ne.jp/

【Softbank】http://dengon.softbank.ne.jp/

【Y!mobile】http://dengon.softbank.ne.jp/

 

このページの内容は、次のPDFファイルでもご確認いただけます。

家族の安否確認方法/持ち出し品チェックリストPDFファイル(684KB)

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る