弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 相談 > サイト未納料金名目の架空請求詐欺事件の注意警戒について
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 相談 > サイト未納料金名目の架空請求詐欺事件の注意警戒について

ここから本文です。

サイト未納料金名目の架空請求詐欺事件の注意警戒について

 今年5月26日、被害者の携帯電話に「登録されたウェブサイトにご利用が長期間放置状態のため、ご連絡いたしました。」とのメールが入った。連絡先に電話をかけたところ、「入会金と延滞料の合計100万円が未払いになっているので支払ってほしい、支払えばその9割が戻るかもしれない。」などと言われた。また消費者センターを名乗る男から電話で「ほかにもサイト登録が100万円くらいある。これを支払わないと最初に支払った100万円が無駄になる。」などと言われ、指示された金融機関の口座に合計170万円を振込みし、騙し取られるという事件が発生しています。

○インターネットサイトの利用料や退会料、延滞料の名目で現金をだまし取る詐欺が発生しています。

○一度払ってしまうと、次から次に請求が来ます。

○自分は絶対に詐欺に遭わないなどと思わないで下さい。

お金を振り込む前に、知人、家族、警察署、最寄りの交番、市民生活センターに相談するなどして、絶対に一人で対応しないで下さい。

問い合わせ先

担当 市民協働政策課 市民生活センター

電話 0172-34-3179

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る