弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 住まいとくらし > 建築 > 建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく認定制度について
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 住まいとくらし > 建築 > 建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく認定制度について

ここから本文です。

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく認定制度について

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(以下「建築物省エネ法」という。)の一部が平成28年4月1日に施行され、「建築物エネルギー消費性能向上計画認定」と「建築物エネルギー消費性能基準適合認定」の2つの制度が創設されております。

 令和3年4月1日に建築物省エネ法が一部改正されたことに伴い、手数料区分を細分化するなど手数料を一部改正しました。

 

建築物エネルギー消費性能向上計画認定

1. 建築物エネルギー消費性能向上計画認定とは
  新築および省エネ改修を行う場合に、省エネ基準の水準を超える誘導基準等に適合していることについて、所管行政庁が認定をします。
   
2. 認定基準
  誘導基準
   

エネルギー消費性能基準を超えるものとして経済産業省令・国土交通省令で定める基準に適合していること。

     
  基本方針
    建築物省エネ法で定める基本的な方針に照らして適切なものであること。
     
  資金計画
    エネルギー消費性能の向上のための建築物の新築等を確実に遂行するために適切なものであること。
     
3. 認定のメリット
  容積率の特例
   

省エネ性能向上のための設備について、通常の建築物の床面積を超える部分を不算入とすることができます。

(建築物の延べ面積の10%を上限)

     

建築物エネルギー消費性能基準適合認定

1. 建築物エネルギー消費性能基準適合認定とは
  建築物が省エネ基準に適合していることについて、所管行政庁が認定をします。
   
2. 認定基準
  建築物が省エネ基準に適合していること。
   
3. 認定のメリット
  認定を受けた建築物、その利用に関する広告等について認定を受けた旨の表示(基準適合認定マーク)をすることができます。
   

認定手続き

弘前市では、建築物エネルギー消費性能向上計画認定等に関して登録建築物エネルギー消費性能判定機関または登録住宅性能評価機関の技術的審査等を活用しています。

標準的な手続きは、誘導基準または省エネ基準について事前に技術的審査等を受けた後に所管行政庁へ認定申請する手続きになります。

 

手数料

建築物エネルギー消費性能向上計画認定等申請手数料は、次のPDFファイルでご確認いただけます。

 

建築物エネルギー消費性能向上計画認定等申請手数料PDFファイル(304KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

要綱・様式

弘前市建築物エネルギー消費性能向上計画認定等実施要綱は、次のPDFファイルでご確認いただけます。

また、様式のファイルはダウンロードしてからご利用いただけます。

 

弘前市建築物エネルギー消費性能向上計画認定等実施要綱PDFファイル(144KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 

 

要綱様式PDFファイル(240KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

要綱様式ワードファイル(86KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

法律等

建築物エネルギー消費性能向上計画認定及び建築物エネルギー消費性能基準適合認定に関連する法律は、次のリンク先にてご確認いただけます。

※申請様式などは建築物省エネ法施行細則を参照ください。

 

リンク:建築物省エネ法のページ<国土交通省ホームページ>このリンクは別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

担当 建築指導課 審査担当

電話 0172-40-3736

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る