弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 届け出と証明 > 申請書ダウンロード > 要介護認定高齢者の障害者控除
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 届け出と証明 > 申請書ダウンロード > 要介護認定高齢者の障害者控除

ここから本文です。

要介護認定高齢者の障害者控除

65歳以上で、要介護1~5の認定を受けているかたを対象に、「障害者控除対象者認定書」の発行をしています。
この認定書により、身体障害者手帳などの交付を受けていなくても、本人または扶養している親族は、個人住民税および所得税の障害者控除を受けることができます。
※個人住民税と所得税が課税されない場合は、控除申告の必要はありません。

 

○対象者および控除区分
原則、申告対象年の12月31日時点での要介護度が基準となります。
(1)要介護1~3で、市の基準を満たすかた(※)…障害者
※要介護認定を受けたときの主治医意見書のうち、アまたはイのいずれかの認定基準を満たした場合に認定されます。
ア 認知症高齢者の日常生活自立度がⅡa以上
イ 障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)が A1以上
(2)要介護4~5のかた…特別障害者

 

○控除額
(1)控除区分:障害者
個人住民税の所得控除額:26万円
所得税の所得控除額:27万円
(2)控除区分:特別障害者
個人住民税の所得控除額:30万円
所得税の所得控除額:40万円
(3)控除区分:同居特別障害者 ※
個人住民税の所得控除額:53万円
所得税の所得控除額:75万円
※同居特別障害者の区分で控除を受けるには、特別障害者であることの「障害者控除対象者認定書」が交付され、申告者が自ら申告書に同居特別障害者であることを記載することで控除が受けられます。(同居特別障害者の「障害者控除対象者認定書」は発行しておりません。)

 

申請・届出書名 障害者控除対象者認定申請書PDFファイル(122KB)
障害者控除対象者認定申請書【記載例】PDFファイル(128KB)
受付窓口 ○弘前市役所 介護福祉課
○岩木総合支所 民生課(岩木庁舎1階)
○相馬総合支所 民生課(相馬庁舎1階)
受付時間 午前8時30分~午後5時
(ただし 土曜日、日曜日、祝休日、年末年始は除きます。)
提出時期 随時受付していますが、確定申告に必要なかたは、申告対象年の翌年1月以降に申請してください。
申請・届出書のサイズ A4(印刷はA4の用紙で行ってください。感熱紙は不可)
提出者 本人または扶養している親族
代理の可否 本人または扶養者の同居人は可能。委任状は不要
提出方法 直接窓口へ(郵送も可)
添付書類 添付書類はありませんが、提出者の印鑑(認め印)をお持ちください。
手数料 無料
問い合わせ先 介護福祉課高齢福祉係
電話 0172-40-7114(直通)
注意事項 即日交付します。

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る