弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 税金 > 入湯税
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 税金 > 入湯税

ここから本文です。

入湯税

入湯税は、環境衛生施設や鉱泉源の保護管理施設、消防施設などの整備、観光振興の費用にあてるために設けられた目的税で、鉱泉浴場における入湯行為に対してかかるものです。したがって、一般公衆浴場や共同浴場での入湯についてはかかりません。

 

(注)鉱泉浴場とは、原則として温泉法にいう温泉を利用する浴場をいいます。


問い合わせ先:市民税課 諸税係 電話0172-35-1117

 

納税義務者と税率

 

納税義務者は、鉱泉浴場の12歳以上の一般入浴客で、税率は1人1日につき150円です。

 

市町村合併に伴う変更点

 

日帰り入湯の場合、休憩室等の利用料金が、1人1日1,000円(消費税および地方消費税の額を除く)までは課税が免除されますが、それを超えると課税されます。

 

申告と納税の方法

 

浴場経営者が、毎月1日から末日までの間に入湯客から徴収した入湯税を、翌月15日までに申告し、納めます。

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る