弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 学校教育 > 新裾野小学校の校歌、校章を発表します!
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 学校教育 > 新裾野小学校の校歌、校章を発表します!

ここから本文です。

新裾野小学校の校歌、校章を発表します!

 平成28年4月1日、弘前市立修斉小学校と草薙小学校が統合し、新たに裾野小学校として開校します。統合に向けて、これまで両校の児童交流を行ってきたほか、保護者や地域住民等を交えた統合推進協議会を立ち上げ、準備を進めてきました。このたび、裾野小学校の校歌と校章を公表いたします。

裾野小学校校歌(作詞:船越素子氏 作曲:川村昇一郎氏)

 裾野小学校の校歌

 

 校歌の作曲は、本市出身の作曲家で、平成21年の弘前市顕彰「ゴールド卍賞」(音楽教育、作曲)をはじめ数々の賞を受賞し、また弘前市立北小学校校歌を作曲された経歴もある川村昇一郎氏にお願いしました。また作詞は、本市在住の詩人で平成4年に青森県詩人連盟賞受賞、作曲者の川村氏からの推薦を受け、船越素子氏にお願いしました。

 

【作詞者の船越氏からひとこと】

 Think globally , act locally (地球規模でものを考え、地域で活動しよう)という思いをこめています。そして校歌の作詞を始める前に修斉小学校と草薙小学校を訪問させていただき、両校とも地域の方々にとても愛されている学校なのだということを実感し、その思いを裾野小学校へと繋いでいくお手伝いができればと願って作詞しました。

 

【作曲者の川村氏からひとこと】

 音域を広くしないで、やさしく、歌いやすく、それでいて歌詞の内容を十分表現できるように心がけました。また、校名を歌うところを合唱にし、それを繰り返して盛り上げ印象づけるようにしました。これらによって、新しい学校と児童が、未来へ大きく羽ばたくよう、願いを込めています。

 

 なお、両小学校児童は、これまで2回にわたり、合同で校歌の練習を始めています。合同練習では、船越先生には校歌の歌詞に込めた思いをお話ししていただき、川村先生には歌唱指導をしていただきました。

 【合同練習の校歌斉唱の動画です!】このリンクは別ウィンドウで開きます

裾野小学校校章(作成:佐々木健氏)

 

裾野小学校の校章

【校章に込めた想い】

裾野地区は、岩木山麓に広大なりんご園が展開します。

地(ぢ)の青は裾野の豊かな大地であり、

円は地域が一つであることを表しています。

白いりんごの花びらは、裾野小学校で生き生きと学ぶ子どもたちです。

金色(こんじき)の「裾小」の文字は、これから築く日々の積み重ねが輝かしいものであるように、祈りを込めています。

岩木山の裾野に広がる大地に、地域の方々に見守られ、先生と仲間と生き生きと学び、輝かしい地域の未来を築く子どもとなってほしいという想いを込めています。

 校章の作成は、統合推進協議会や修斉小学校長、草薙小学校長と話し合い、元裾野中学校長で元美術教師の佐々木健氏(弘前市教育委員会教育長、依頼当時は弘前愛成園園長)に依頼しました。

 校章の作成にあたり、まずは修斉小学校と草薙小学校の児童からデザイン案を募集しました。集まった55点の作品をもとに佐々木氏が5点図案化し、地域住民や学校関係者等で構成する統合推進協議会において1点選考され、グラフィックデザインの最終校正を経て完成しております。 

 

問い合わせ先

担当 学校づくり推進課 改革推進係

電話 0172-82-1645

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

子育て・教育メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る