弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 学校教育 > 学校給食用食材の放射性物質検査結果
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 学校教育 > 学校給食用食材の放射性物質検査結果

ここから本文です。

学校給食用食材の放射性物質検査結果

 弘前市教育委員会では、学校給食のより一層の安全・安心を確保するため、学校給食に使用する食材の放射性物質検査を実施し、その結果を公表しております。

検査方法について

検査機器 

 NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメーター(ATOMTEX社製 AT1320A)

検査方法

 「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に準じた簡易検査

検査核種

 放射性セシウム134及び137

測定下限値

 セシウム134及びセシウム137の合計が25ベクレル/kg以下となるように測定

 

検査結果の対応

 検査の結果、放射性セシウム134及び137の合計値が50ベクレル/kg(食品衛生法で定める基準の2分の1)以上の値で検出された場合、給食用食材として使用しません。

 

検査結果

検査月日 対象施設 測定項目

生産地

(加工地)

セシウム

134

セシウム

137

4月26日

 

西部学校給食センター

(小学校)

きゅうり

栃木県

検出されず

検出されず

4月26日

 

東部学校給食センター

 

菜の花

千葉県 検出されず 検出されず

※「検出されず」とは、放射性物質が存在しないこと、または放射性物質が測定下限値未満であることを表します。

 

過去の結果

 

平成29年4月

PDFファイル(114KB)

平成29年5月

 

平成29年6月

 

平成29年7月

 

平成29年8月

 

平成29年9月

 

平成29年10月

 

平成29年11月

 

平成29年12月

 

平成30年1月

 

平成30年2月

 

平成30年3月

 

問い合わせ

学務健康課 電話82-1835

アンケートフォーム

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

子育て・教育メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る