弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 生涯学習・社会教育 > 弘前市社会教育委員を募集します
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 生涯学習・社会教育 > 弘前市社会教育委員を募集します

ここから本文です。

弘前市社会教育委員を募集します

社会教育行政に広く市民皆さんの意見を反映させるため、社会教育委員を公募します。

応募資格

市内に在住する18歳以上の市民(市議会議員、市職員(退職者含む)および本市の他の附属機関の委員になっている方を除く)

募集人数

2人

募集期間

令和4年5月13日(金)から令和4年6月8日(水)まで

委員の任期・会議の開催

委員の任期は令和4年8月1日から令和6年7月31日までです。

会議の開催は平日の日中2時間程度、年2~3回開催する予定です。

委員の職務

社会教育の諸計画の立案、青少年の特定事項に関する助言・指導などです。

報酬など

社会教育委員会議1回につき、報酬10,000円及び交通費を支給

応募方法

次の事項を記入した応募用紙を郵送、直接生涯学習課窓口またはEメールで提出してください。

 

1.住所、氏名(フリガナ)、生年月日、性別、職業、電話番号、メールアドレス、主な職歴

2.小論文 下記1と2のテーマからどちらか一方を選択し、応募動機を含めて述べてください。最初に選択したテーマを記入してください。(800字程度)

<小論文テーマ>

 1 地域の発展を支える人づくりを実現する社会教育について、あなたが考える具体的な方策

 2 少子高齢化やグローバル化、情報化などの社会変化を捉えた新たな学習機会の創出が求められる中、あなたが考える社会教育の果たす役割

 

※応募用紙の様式は自由ですが、参考様式を作成しましたので、ご活用ください。

 なお、提出いただいた書類は返却しませんのであらかじめご了承ください。

 

 弘前市社会教育委員公募要領及び参考様式(word)ワードファイル(22KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 弘前市社会教育委員公募要領及び参考様式(PDF)PDFファイル(213KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

選考方法

応募書類を審査の上、選考します。

選考結果の通知

結果は応募者全員に通知します。

※委員に選任された方については、委員名簿に登載され、市ホームページなどで公開されます。

応募・問い合わせ先

生涯学習課

〒036-1393 賀田一丁目1番地1

電話0172-82-1641

Eメール shougai@city.hirosaki.lg.jp


アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

子育て・教育メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る