弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 子育て > 【11月26日開催】地域におけるワーク・ライフ・バランスの進め方についてシンポジウムを開催します!
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 子育て > 【11月26日開催】地域におけるワーク・ライフ・バランスの進め方についてシンポジウムを開催します!

ここから本文です。

【11月26日開催】地域におけるワーク・ライフ・バランスの進め方についてシンポジウムを開催します!

 

***********************************

    年次有給休暇の計画的付与制度についてご存知ですか?

***********************************


・年次有給休暇制度とは?

・ワーク・ライフ・バランス推進のメリットや留意点とは?

・地域が一体となってワーク・ライフ・バランスに取り組む意義とは?


 

ワークライフバランスの推進は、働く人にとっても企業にとってもメリットがありますが、一方で、その推進のためには、制度や職場環境の整備、従業員同士の相互理解などの対策が求められているものです。

例えば、四季折々のイベントを活用して、地域が一体となって休暇取得促進を図ることも有効な働き方・休み方改革の一つであり、国でも周知を進めているところです。

本セミナーでは、学識経験者による基調講演と地元企業の取り組み事例の発表を通じて、ワーク・ライフ・バランスを推進するために参考となる情報をお知らせいたします。

ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

 

開催日時

平成30年11月26日(月曜日)13時20分~16時10分(※13時開場)

 

会場

弘前文化センター 中会議室(弘前市下白銀町19-4)

 

プログラム

●13時20分~13時25分 開会挨拶
●13時25分~14時40分

基調講演「地域におけるワーク・ライフ・バランス推進のあり方」

  講師:犬塚 協太氏(静岡県立大学国際関係学部 教授)
●14時40分~14時50分 質疑応答
●14時50分~15時 休憩
●15時~15時20分 事例紹介①株式会社I・M・S
●15時20分~15時40分 事例紹介②株式会社コーア
●15時40分~15時50分 質疑応答
●15時50分~16時10分

行政説明「年次有給休暇制度の改正について」

●16時10分 閉会

 

対象

事業主、人事労務担当、従業員の方等(興味がある方どなたでもご参加頂けます)

 

定員

100名(先着順)

 

参加料

無料

 

主催

厚生労働省・青森労働局・弘前市

 

申込方法

WEBまたはファクスでお申し込みください。

 

※WEBの場合:下記URLから必要事項をご入力の上お申し込みください。

https://www.jmar-form.jp/hirosaki_wlb.html

 

※FAXの場合:下記より参加申込書を印刷し必要事項をご記入の上、03-3432-1837(日本能率協会総合研究所宛)へお申し込みください。

11/26開催「ワーク・ライフ・バランスシンポジウム」チラシPDFファイル(5145KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

申込先

株式会社日本能率協会総合研究所社会政策研究部(平成30年度厚生労働省委託事業実施機関)

電話:03-3578-7575 FAX:03-3432-1837

問い合わせ先

担当 子育て支援課 子育て戦略担当

電話 0172-40-7038

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

子育て・教育メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る