弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 子育て > 「子供の未来応援基金」による支援対象団体を募集しています(新型コロナウィルス感染拡大への対応に伴う緊急支援)
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 子育て > 「子供の未来応援基金」による支援対象団体を募集しています(新型コロナウィルス感染拡大への対応に伴う緊急支援)

ここから本文です。

「子供の未来応援基金」による支援対象団体を募集しています(新型コロナウィルス感染拡大への対応に伴う緊急支援)

「子供の未来応援基金」は、全ての子どもたちが夢と希望を持って成長していける社会を実現するため、官公民が連携して取り組む「子供の未来応援国民運動」の運動の一環として、草の根で活動するNPO法人等を、これまで4度に渡って支援しています。

このたび、NPO法人等が現状の新型コロナウイルス感染症の情勢も踏まえた、緊急かつ柔軟な支援を行えるようにすることを目的に、新たに緊急支援事業を実施することとなり、対象となる団体の募集が始まりましたので、お知らせいたします。

詳細は下記のほか、本ページ下の募集要項、及び以下のリンク先をご覧ください。

【リンク先】

 ・子どもの未来応援基金事業審査委員会|内閣府このリンクは別ウィンドウで開きます

 ・子どもの未来応援基金|WAMこのリンクは別ウィンドウで開きます

支援対象団体

(1)公益法人(公益社団法人または公益財団法人)

(2)NPO法人(特定非営利活動法人)

(3)一般法人(一般社団法人または一般財団法人)

※社会福祉法人・任意団体は対象外で、上記の法人等であっても、次に該当する場合は対象外です。

・反社会的勢力及び反社会的勢力と密接な関係にある法人等

・過去において法令等に違反する等の不正行為を行い、不正を行った年度の翌年度以降5年間を経過しない法人等

・これまで基金による支援を受けた団体も対象となりますが、第4回支援(令和2年4月~令和3年3月)の採択団体は対象外となります。 

 

対象となる事業

応募する支援対象団体が自ら主催する事業であり、次のアからカまでに該当する子供の貧困対策のための事業(金銭を直接給付する事業又は貸与する事業を除く。)のうち、現下の新型コロナウイルス感染症の情勢を受けて追加的に講じる、または講じている事業を支援金の交付対象事業(以下「支援事業」という。)として募集いたします。一団体につき、一事業の申請(※)となります。

ア  様々な学びを支援する事業

イ  居場所の提供・相談支援を行う事業

ウ  衣食住など生活の支援を行う事業

エ  児童又はその保護者の就労を支援する事業

オ  児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援事業

カ  その他、貧困の連鎖の解消につながる事業

※ただし、申請対象となる追加事業について、国、地方公共団体又は民間の助成機関から他の新型コロナウイルス対応の助成を事業総額の半額以上受ける場合は、支援金の交付対象外となります。また、それ以外の助成については、同一事業かつ同一費目について支援金の交付対象外となります。

 

応募期限

令和2年6月15日(月)正午 ※厳守

 

問い合わせ先

〒105-8486 東京都港区虎ノ門4丁目3番 13 号 ヒューリック神谷町ビル9階

独立行政法人 福祉医療機構 NPOリソースセンター  NPO支援課

電話 03-3438-4756  月曜~金曜  AM9:00~PM5:00(祝祭日除く。)

(なお、つながりにくい場合は 03-3438-9942 におかけください。)

FAX  03-3438-0218

ホームページ https://www.wam.go.jp/hp/

 

関連ファイル

募集要項PDFファイル(494KB)

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

子育て・教育メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る