弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 子育て > 未熟児の養育医療費給付
現在の位置: 弘前市トップ > 子育て・教育 > 子育て > 未熟児の養育医療費給付

ここから本文です。

未熟児の養育医療費給付

平成25年4月より養育医療の申請・問い合わせ先が弘前保健所から弘前市に変わりました。

養育医療制度は、弘前市に居住する赤ちゃんの出生時体重が2,000グラム以下、または身体の発育が未熟なままで生まれた赤ちゃんの医療費を一旦公費負担する制度です。
ただし、18歳以上の生計同一の世帯構成員全員の所得税の合算額や住民税の課税状況により徴収金が発生します。

 

手続きの大まかな流れ


【申請者→市役所】

 

(1)申請書に、「世帯調書」、医師の記入した「意見書」、赤ちゃんの「保険証(原本)」、税額の分かる証明書類を添付し、押印(スタンプ印不可)して申請してください。
 ※税額の分かる証明書類については、子育て支援課までお問い合わせください。

 

(2)申請する際は、市役所まで申請書をお持ちください。

申請書ダウンロード のページ <養育医療給付申請>

 

【市役所→申請者】

 

(3)申請書を基に審査し、後日、資格の有無について通知します。

 

(4)医療を受けた期間について、徴収金がある場合には納入通知書を送付します。

 

【申請者→金融機関】

 

(5)送付された納入通知書に記載されている金額を金融機関でお早めに納付してください。

 

 

問い合わせ先

担当 子育て支援課 家庭支援係

電話 0172-40-7039

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

子育て・教育メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る