弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(健康と福祉) > がん検診を受けましょう
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(健康と福祉) > がん検診を受けましょう

ここから本文です。

がん検診を受けましょう

10月は「がん検診受診率50%達成」に向けた集中月間です

 

がん検診はなぜ必要?

 弘前市のがん検診受診率をご存知ですか?

胃がん検診 18.7% 大腸がん検診 30.0% 肺がん検診 13.5%

(40~69歳までの受診率※平成26年度地域保健・健康増進報告より)

 上記のとおり、国が目標に掲げる50%には程遠いというのが現状です。

 平成27年度に実施した市民アンケートでは、がん検診を受けない理由として、「時間が無い」「費用がかかる」「心配な時はいつでも受診できる」という意見が多くあがりました。

 しかし、がんは死因の第1位であり、生涯で2人に1人がなる病気です。がん検診を受診することにより、がんの早期発見につながり、がんによる死亡リスクを減らすことができます。いつ発症するかわからないからこそ、がん検診は定期的に受診する必要があるのです。

 

がん死亡率が多い原因の一つが早期発見の少なさ

 がん患者の診断時期を全国と比較すると、青森県はがんが進行してから発見される割合が高く、早期発見が少ないことがわかりました。この「がんの早期発見の少なさ」が青森県のがん死亡ワースト1位の原因の一つと考えられています。(弘前大学大学院医学研究科地域がん疫学講座の報告より)

 何かあればいつでも受診できるからといって、症状が出てからの受診では、がんが進行している場合があります。がんの発見が「早期がん」か「進行がん」かによって、医療費や治療にかかる時間、その後の生活が大きく左右されます。現在は、早く見つかれば治るがんも増えています。将来を元気に暮らすためにも『年に1回のがん検診』を習慣にしましょう。

 

ヒロロで特定健診とがん検診が受診できます

 ヒロロでは、特定健診(国保加入者・社保被扶養者)、後期高齢者医療制度の健診に加えて、がん検診(胃がん・大腸がん・肺がん・前立腺がん)が同時に受診できる「ヒロロ複合健診」を実施しています。

 詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒ヒロロ複合健診詳細PDFファイル(152KB)

 

 

【お問い合わせ】

 健康づくり推進課(弘前市保健センター内) 

 電話 37-3750 午前8時30分~午後5時(土・日・祝日を除く)

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る